◆用語集

カラーに関する用語集。

用語集



◆カラーとコミュニケーション

ある晴れた日の空の色を、違う日の空の色と比較してどれだけ違うと言えるでしょう?それが、1か月後、半年後、1年後では同じように判断できるでしょうか?

人間の色を認識して解釈するという作業は優秀であるのですが、記憶や周りの色によって非常に大きく影響を受けます。また、色の認識は、目の疲労や年齢、その他生理的な要因によってさまざまな影響を受けます。

こうしたことから、個々人でカラーの認識が全く同一では無いため、カラーコミュニケーションはかなり主観的なことであると言えます。例えば、ある人から「もう少しやわらかいピンク色にしてください!」と言われても、どんな色かを想像することは難しいのではないでしょうか。

カラーを正しく、効果的にコミュニケーションしようとする時、「カラーを数値で認識する」、「カラーを正しく判断できる環境を整える」ということが必要になります。

ここでは、カラーの効果的なコミュニケーション方法を求める皆さんに役立つ用語や情報をご紹介いたします。