・監修: 岡松 英二 (エックスライト・アプリケーションマネージャー)

・対象となる方:印刷会社様、メーカー様(プリンター、製紙など)など、印刷に関する世界規格にご興味がある方。

・ビデオの概要:

世界的環境意識の高まりから、印刷で使用される用紙にも蛍光増白剤(Optical Brightener Agent)が多く使われるようになってきました。 こうした背景を受けて、ISOでは2009年に蛍光増白剤用紙に対する測色と観察の基盤を策定し、新規格「M」を規定しました。  本ビデオではこの「M」について「みなさんのビジネスにどう影響するのか?」「測色作業はどのように行えばいいのか?」を解説します。

 ・ビデオの所要時間20分

btn dl