包装
 ブランドとはイメージを生み出すもので、ブランドそのものを保護することは、ブランド色を保護する意味にあたります。一方、グローバルなサプライチェーンとの関係上では、まだ課題がまだ残っています。
 当社のソリューションを使用することで、ブランドのオーナーは色を標準用語で指定し、サプライヤーの品質管理を作業を確認することができます。色を制御するブランドのオーナーは、デザイナー、写真家、ブリブレスなど、それぞれの関係者を管理できるため、最適な結果を生み出すことができます。
 エックスライト社は、あらゆる業界のカラーマネジメントプロセスの全段階においてトータルソリューションを提供する唯一のグローバル企業です。包装におけるカラーマネジメントのワークフロー全体において、協議や教育面の知識を供給し、総合プログラムを実行する専門家が集まった当社のチームが、包装に関わる色の管理を可能にするハードウェアおよびソフトウェアのソリューションに貢献しています。
i1(アイワン)カラーマネージメント ソリューション
i1 ソリューション
エックスライト社の i1プロフェッショナル カラーマネージメント ソリューションは常に正確なカラーを確保します。
i1iSis2
大量生産環境のカスタムプリンタープロファイル向けの高速自動チャートリーダーです。生産性・迅速性・簡易性・正確性を追及しています。
i1Publishのアップグレード
プロフェッショナル カラーマネージメント ソフトウェアおよびハードウェアのアップグレード
i1iO 2
テストチャートの測定に時間がかかりすぎていませんか?i1iO自動チャートリーダーで、「i1Pro」を活用しましょう。機器の電源を入れ、テストチャートとスキャニングテーブルを整列するだけの作業です。
i1Basic Pro 2(アイワン・ベーシック・プロ2)
プロフェッショナルなカラーマネージメント
i1Publish Pro 2
プリプレス、写真およびイメージング向けのi1プロフェッショナル カラーマネージメント
i1Display Pro
最も厳格なカラー条件を満たすプロ仕様のディスプレイキャリブレーション
i1Publish Pro 2のアップグレード
プロフェッショナル カラーマネージメント ソフトウェアおよびハードウェアのアップグレード
アクセサリキット
i1ポジショニング ターゲット
i1ポジショニング ターゲット
スポット測定を行うi1Proアクセサリ。透明のプラスチックシュウで精密なポジショニングが可能になり、正確なデータを確保します。
カラーモンキー
ColorMunki Design (カラーモンキーデザイン)
一体化された装置は、スポットカラーの最適化など、ディスプレイ、プロジェクタ、プリンタのキャリブレーションに重要なカラーコントロール機能を備えています。 カラー品質を犠牲にすることなく、インスピレーションワークを実際の制作に移し変えることができます。
コンパクト装置
X-Rite ポータブル積分球分光測色計Ci6x
色管理を容易にし、測定値の条件を問わず一貫したカラーデータを収集
MA9X 多角度機器ファミリー
小型かつパワフルな3台の機器は、精密で信頼できる測定値を、ラボから製造ライン、QC操作から出荷まで、場所を問わずにどこでも素早く出力する機能を備えています。
500 シリーズ製品グループ
500シリーズは、濃度、色彩および分光のそれぞれのデータを測定します。数種のアパーチャーサイズから選択でき、基準色および調色値にデータを保存する機能が備わっている機種もあります。 左利きのユーザー設定や全ての機能を数ヶ国語で表示することもできます。
X-Rite eXact (イグザクト)
インキルームからプレスルームにおけるカラーネットワークの測定
ソフトウェア
ColorMunki Design (カラーモンキーデザイン)
代理店、社内制作部門、フリーランスデザイナー向けのこの万能なソリューションは、今まで無理だと思われていた色も含め、可視スペクトル内のどんな色でもデザイン可能にします。
InkFormulation (インキ フォーミュレーション)
InkFormulationソフトウェアは、オフセット、フレキソ、グラビア、スクリーン印刷インキに対し、迅速、正確で一貫した調色値、調色作成、保存、認証、参照機能のソリューションを提供します。
NetProfiler (ネットプロファイラー)
NetProfiler は、生産プロセスで使用される各分光測色計の性能を常にチェックし、精度が最大限に発揮されていることを確認します。 NetProfiler は、装置間または年数により生じるカラー測定データの変動を最小限に抑えることで、カラー複製作業に影響する要因をなくします。
ColorQuality(カラークオリティ)ソフトウェア
ColorQuality(カラークオリティ)ソフトウェア
ColorQualityはインキメーカー、印刷業者、品質保証ラボを対象にカラー品質を監視・確保します。 それぞれのジョブに対する傾向、統計、品質情報を提供します。 PANTONEおよびHKSデジタルカラーライブラリが付属しています。
i1Publishのアップグレード
対象となるエックスライト製ソリューションをお持ちの皆様には、アップグレードパッケージを割引価格でご購入いただくことができます。アップグレードはi1Publishフルソリューションを含み、i1Pro、i1iO、i1iSis装置をサポートします。
i1Publish Pro 2のアップグレード
新しいi1Pro 2ソリューションは使い方が簡単で、万能性、精度、信頼性に優れています。時間、インキ、用紙にも節約につながり、正確な色を確保するにあたり不可欠な製品です。
NetProfiler 3(ネットプロファイラー 3)
NetProfiler 3(ネットプロファイラー 3)
エックスライト社のNetProfiler 3.0は、測色計の精度を持続的に維持することができる、簡単なカラーマネージメントソリューションです。
テクノロジー
XRGA
XRGA
全モデルの進歩を利用して機器のモデル間器差を最適化することです。その結果、全てのお客様が過去にどちらの会社の機器を使用していたかを問わず、異なる機器を使用するワークフローにおいて高品質なデータ交換を行うことができるようになります。
エックスライト社のグローバル ソリューション
エックスライト社のグローバル ソリューション
グローバルのカラーサプライチェーンにおいて、カラーの一貫性とプロセスの効率性を実現します。
プレスルーム向けオートスキャニング
IntelliTrax2
オフセット印刷機の品質管理用のカラーバー自動計測システムです。印刷物印刷されているカラーバーを自動測定することでメイクレディーを短縮し,作業時間と損紙の無駄を節約します。
EasyTrax 自動スキャニングシステム
EasyTrax はカラーバーまたスポットカラーをシート上のどの場所でも測定できるため、小型フォーマットの印刷機に対する、またはプロセスカラーが主な環境におけるプレスサイドのカラーコントロールに適しています。
マンセルカラー視覚テスト
FM 100 色相テスト
政府機関や業界で40年にもわたり使用されてきたこのテストには、4つのトレイが含まれ、可視スペクトルに広がる合計85個のカラーリファレンスのキャップが含まれます。 色相順にカラーキャップを並び替える作業により、視覚の異常や才能を発見することができます。
モニタ キャリブレーション
i1Basic Pro 2(アイワン・ベーシック・プロ2)
i1Basic Proは、忠実な表示色を確保するカスタムモニタプロファイルを簡単に作成することができます。また、ソフトプルーフとプリントの品質を搭載された品質保証(QA)ツールで検証できる他、スポットカラーを簡単に測定管理します。
i1Display Pro (アイワン・ディスプレイプロ)
X-Rite i1Display Proは、速度、オプション、柔軟性によってカラー精度を確保するクリエイティブ作業に究極のソリューションです。  
ライティング製品
SpectraLight QC(スペクトラ・ライト QC)
SpectraLight QCにより、カラーが重要な製品に一貫した品質管理が実現します。この画期的なビジュアルカラー評価システムは、ブランドオーナーのどんな仕様にも対応する最新型光源を装備しています。
Judge QC (ジャッジ QC)
Judge QC は極めて優れた万能性と品質を組み合わせており、カラー品質や均一性の評価時にスペースが重要な要素となる場合に最も価値のある製品です。
pantone3
一般的に使用される光源を複数装備し、正確に再現することができる標準光源ブースです。どなたでも、一貫性のある目視評価が可能となります。
濃度計
891品質管理ストリップ測定濃度計
500シリーズは、濃度、色彩および分光のそれぞれのデータを測定します。数種のアパーチャーサイズから選択でき、基準色および調色値にデータを保存する機能が備わっている機種もあります。
自動チャートリーダー
i1 isis2
大量生産環境のカスタムプリンタープロファイル向けの高速自動チャートリーダーです。生産性・迅速性・簡易性・正確性を追及しています。
i1iO 2
i1iO 2はロボット式の自動チャート測定システムで、オリジナルまたは次世代モデルのi1Pro装置と併用できるように開発されています。測定プロセスの高速化および自動化を希望する写真家、デザイナー、印刷業者向けの製品で、ストリップ測定のマニュアル作業を省きます。