報道関係者各位
プレスリリース

 


2017年6月14日
エックスライト社

 

世界初のバーチャル・ライト・ブースを発表

~ バーチャル・ライト・ブースで実物サンプルとデジタルイメージを厳密に比較。
デザインの承認プロセスをシンプル化、市場投入の時間を短縮~ 

virtual-light-booth-700x350-01

エックスライト社(ビデオジェット・エックスライト株式会社、本社:東京都江東区、代表取締役:南 文輝)は、子会社のパントン社と、バーチャル・ライト・ブース(VLB)を発表しました。

VLBはアピアランス(外観)に影響を与える要素を管理します。デザイナー、3Dアーティスト、素材を扱う部門、マーケティング部門が従来以上に正確に、効率的に現物素材サンプルとバーチャルな対象物にレンダリングされたデジタル素材の比較を行うこと可能にします。
これにより、デジタル試作品と最終製品の高精度な一貫性が実現試作コストの軽減やデザイン承認サイクルと市場投入までの時間短縮を図ることができます。

製造プロセスがデジタルに移行する中で、最終製品の外観デザインを的確に再現するバーチャルなシステムが重要になっています。これまでのCADやバーチャル再現ソフトウェアでは、テクスチャ、光沢、透明性、不透明性などの外観特性の再現能力に制限がありました。TAC7およびVLBは、デジタル環境における素材の外観を忠実に測定・検証します

エックスライト社の副社長兼最高技術責任者を務めるFrancis Lamyは次のように話しています。「弊社の60年以上にわたる色と外見の経験を基に、実際の素材とバーチャル環境において評価を精密に行う、インタラクティブ式/最新バーチャル・ライト・ブースを開発しました。VLBは、デジタル素材と実物サンプルを同様の視覚条件下(照明から観察要素)において比較します。またVLBはこれらの条件を変更し、素材のパフォーマンス変動をチェックすることもできます。これらの機能を活用すれば、より厳密な製品素材の選択が可能になり、承認サイクルの短縮や製品の品質アップにつながるでしょう。」

デジタル基材と実際のサンプルを効果的に比較するターンキーソリューション
エックスライト社が提供するフラッグシップモデルの標準光源装置「SpectraLight QC(スペクトラライト・キュー・シー)」のテクノロジー、高解像度、カラーキャリブレーションされたLCDディスプレイ、リアルタイムのカラーマネージメントエンジンを全て兼ね備えたバーチャル照明装置。実物サンプルの横にセットされたVLBに、素材や製品のデジタル再現イメージを表示します。標準化された目視評価環境における、徹底管理された昼光条件下で、バーチャルイメージおよび実物サンプルの観察評価を可能にします。VLBは、拡散やスポット光源下において柔軟にサンプルを観察することができる照明装置です。

VLBはアイトラッキングセンサー、分光測色計、色彩計を、リアルタイムの再現テクロノジーと同期することで、多様な観察角度における現実的な3Dバーチャルイメージを出力します。特殊効果を持つ輝材を使用する素材は観察角度によって色と外観が変化するため、このような素材を評価する際は特に重要です。

Francis Lamyはこのように話しています。「弊社では複雑なバーチャル評価過程に対し、デザインから生産までのワークフロー全体に使用可能なターンキーソリューションを開発しました。カラーキャリブレーション、照明、観察角度による見え方の違いを取り除き、バーチャルサンプルと実際の素材を迅速かつ正確に評価します。」

■TACエコシステム
TACエコシステムの一環となる「TAC」は、特殊効果を持つ顔料や合成素材などの複雑な素材を正確に測定し、コミュニケーションおよびイメージ再現を行います。VLBは、実際の製品と同一の外観特性を再現するデジタル基材を用いて、製品デザインを具現化します。TACエコシステムは、製品デザイン、3Dアート、素材の選択、プロモーションに対する実物サンプルをスキャン測定し、エックスライトが提唱するAxF™ ファイル(アピアランス・エクスチェンジ・フォーマット)を作成。PLM(商品ライフサイクルマネジメント)やCADの最新ソフトに、一貫した外観データの共有とデジタルコミュニケーションを行います。その結果、デジタル基材と3Dデザインの効率的な測定と具現化が可能になります。

TACエコシステムおよびバーチャル照明装置に関する情報は、http://www.xrite.co.jpをご覧ください。

■エックスライト社について
パントン社を子会社に持つエックスライト社は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通して、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートを行います。エックスライト社では、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業でカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に協力しています。詳しくは、www.xrite.co.jpをご覧ください。エックスライト社の最新ニュース、情報、コミュニケーションは、Twitter、Facebookをご覧ください。

■パントン社について
パントン社はエックスライト社の子会社で、50年近くにおいて世界のカラーオーソリティーとして、多彩な検索や表現を求めるデザイン専門家に製品およびサービスを提供してきました。カラーのインスピレーションの源となるパントン社は、お客様にペイントやデザインにおいて、感銘を与える製品やサービスを提供しています。詳しくは、www.pantone.jpをご覧ください。パントン社の最新ニュース、トレンド、情報、コミュニケーションは、Facebookをご覧ください。