X-Rite カラーセミナー

 

2017年11月29日(水)開催

ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナーのご案内」

 brandowner image

 

高級ジュエリーブランドの包装箱や、飲料メーカーの代表的な缶の色など、あるブランドの名前を聞くと、ブランドカラーがはっきりと消費者にイメージされるものがあります。そうしたブランドは、長年の一貫した色管理により、「カラー」というブランド資産を手にしていると言えるでしょう。

消費者が購買する前にどのブランドを想起するかにより、購買者の選択肢はある程度決定されます。この点で、ブランドを想起させる「カラー」は重要な役割を果たしています。

「カラー」は非常に重要である一方で、その管理は容易ではありません。特にパッケージでは、多様な包装資材があることで、管理を難しくしています。

ブランドオーナーがパッケージ製作の指示を出し、実際の印刷サンプルができるまで、意図した色が再現できるかは、分からない場合が多いかもしれません。また、口頭による色の変更指示は、特に電話での印刷担当者とのやりとりで時間がかかる作業であり、結果に必ずしも満足できないかもしれません。

今回はブランドオーナーが、ブランド資産であるカラーをどのように指定、伝達すれば、より再現性が高まるのかにフォーカスし、セミナーを開催します。

 

◆こんな方にお勧め

・複数のコンバーターやロケーションでの印刷をしていて、色の立会いなどが煩雑
・目視だけの評価から数値管理を加えて、現状を改善したい
・パッケージのリピートジョブでの色のずれが気になる
・ブランド色を管理する方法を探している
・ブランドオーナーもしくはプリメディアの会社様

◆学びのポイント

・どのように印刷会社とコミュニケーションすれば色の再現性が高まる?
・何を見本にすればいいのか?PANTONE ? 自社見本? 前回の刷り物?
・どんな環境で色を確認すれば問題が出にくいのか?
・軟包装でのパッケージ管理方法を知りたい

◆セミナー概要

・日程:2017年11月29日(水)
・時間:16:00―17:30
・場所:エックスライト・セミナールーム
・定員:20名
・参加費:無料

◆参加者特典

・D50 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚

 

btn event