01-1
01-2
概要
eXact Scanはハンディー分光測色・濃度計のeXactをスキャン装置として使用可能にするためのオプションです。購入時でも、購入後でも、eXact装置に追加できる機能です。
スキャンの特徴
03
  • 本体をアタッチメント(シャーシ)にドッキングするだけでスキャン装置に変身
  • 簡単操作のハンドスキャン
  • 112㎝までのカラーバーを測定
  • ブロックに分かれたカラーバーも測定可能
  • スキャンアタッチメント装着のままスポットも測定可能
  • 既存のeXactからアップグレード可能(スタンダード&アドバンス)
用途
04
  • 複数パッチの高速測定
  • プレスコントロール用カラーバー測定
  • プルーフ品質チェック用コントロールストリップの測定
  • アミ点諧調用コントロールウエッジの測定
  • パッケージ用分割カラーバーの測定
  • 紙面内部のカラーバー測定
eXact Scan+eXact DataMeasureでできること
    • PC上のソフトウエア(eXact DataMasure)で測定データを確認します。*
◆簡単に使用できるeXact DataMasureが標準でバンドル
    • eXact DataMeasureでのデータの表示と書き出し
◆表示モード:各パッチのL*a*b*および濃度
◆色差モード:ΔE*ab、ΔE2000、 ΔL*、Δa*、Δb*、ΔC*、ΔH*、濃度差
◆CSVデータとして全パッチの書き出し
    • 測定カラーバーの定義は、カラーバーの幅とパッチ数を指定するだけの簡単指定
◆ギャップあり/なし、いずれも測定可能
    • 複数のカラーバーを1つの作業で設定可能
◆300パッチまで
◆36カラーバーまで
  • オフセット印刷のインキつぼ管理用の測定表示にはオプションのeXact InkControlソフトウエアが必要です。

*装置の画面上には測定データは表示されません。

モデル ラインナップ
05
スキャンキット 同梱標準パーツ
06-1
06-2
  • 簡単設定でスキャンを開始可能
  • ビジュアル表示で理解しやすいGUI
  • 基準のカラーバー測定値を登録、比較測定可能
  • Excel(csv)への書き出し可能
  • ブロックに分かれた複数カラーバーにも対応
  • USB/Bluetooh対応

*本体の測定径サイズに応じてスキャンシャーシのモデルが変わります。

データ表示画面
07-1
07-2

注意:エクセルへの書き出しでは、基準色データ、色差/濃度差のデータは書き出されません。

ソフトウエアのシステム要項
eXact DataMeasure
  • Windows Vista Ultimate 32 bit
  • Windows 7 Ultimate 32 bit
  • Windows 7 32 bit /64bit
  • Windows 8 32 bit /64bit
  • 3 GHz以上のCPU、1 GB以上のRAM
  • 15インチ、解像度1280 x 1024以上のモニター
eXact InkKeyControl (オプション)
  • Windows 7 Ultimate 32-bit
  • Windows 7 32-bit/ 64-bit
  • Windows 8 64-bit
  • 3 GHz以上のCPU、1 GB以上のRAM 、ハードディスクの空き20GB 以上
  • 15インチの場合、解像度1024 x 768以上のモニター
  • 17インチの場合、解像度1280 x 1024以上のモニター
  • タッチスクリーンモニター推奨

*OSはいずれも最新のサービスパックがインストールされたもの

スキャン用オプションパーツ
08-1
  • 確実な測定のためのスキャンガイド用バー
  • 56㎝と112㎝の2つのタイプ(長さ)のバーを用意
  • シンプルで効果的なツール
08-2
  • オフセット印刷機のキー管理用ソフト
  • IntelliTrax/EasyTraxと同様の操作環境
  • Bluetooth対応
  • 両面合計16インキユニットまで対応
  • 112㎝までのカラーバーに対応
  • JapanColor基準色を用意
  • レポート機能

*eXact InkKeyControlの製品にインストールおよびトレーニングは含まれません。

アップグレード
お手持ちのeXactをスキャンタイプにアップグレードするには

    • スタンダードモデル、アドバンスモデルのeXactのみアップグレードが可能です。
◆デンシティーモデルの場合は、あらかじめスタンダードかアドバンスにアップグレードしておく必要があります。
    • 基本的のアップグレードでは、機器を弊社サービスセンターへ送り返していただくことになります。
◆ご要望の場合には、シリアル番号が2807以降の機器に限り、お手元でもアップグレードを実行できます。(eXactManagerを使用してアップグレードを行います。アップグレードには1時間程度の処理時間がかかります。)
    • シリアル番号が2806以前と2807以降でアップグレードの価格が異なります。詳しくは価格表を参照してください。
    • アップグレードの際には下記の情報が必要です。
◆モデルタイプ
◆シリアル番号
◆測定径サイズ(測定径によってスキャンシャーシのタイプが異なります*)

*測定径の変更をご希望の場合は、別途ご相談ください。

アップグレードに必要な情報の確認
お手持ちのeXactをスキャンタイプにアップグレードする際に必要な情報は、お手持ちの機器を操作し、下の画面で確認してください。
09
対応ソフトウエア(他社を含む)
2014年6月現在、eXact Scanをサポートしているソフトウエア

  • X-Rite eXact DataMeasure
  • X-Rite eXact ColorCert v2.5以降
  • X-Rite eXAct InkKeyControl
  • X-Rite ColoriQC Print v9.2以降
  • Bodoni PressSIGN
  • ColorWare/MeasureColor
  • FujiColorPath
  • Tucanna

対応ソフトの状況は随時変化します。導入に際しましては、最新の情報をご確認ください。

btn contact