i1profiler title

ベスト・オブ・ベスト

i1Profiler(アイワン・プロファイラー)は、i1Match(アイワン・マッチ)、ProfileMaker(プロファイルメーカー)、MonacoPROFILER(モナコプロファイラー)などエックスライト社と旧GretagMacbeth社がこれまでに提供してきたICCプロファイル作成ソフトウェアの最も優れた機能を組み合わせるべく開発された新世代のプロファイル作成ソフトウェアです。
i1profiler app


これまでにない高品質な色再現を実現する「i1Prism」テクノロジー

i1Profilerは、エックスライト社が新開発したi1Prismテクノロジーを搭載。これまでにない高品質な色再現を実現しました。 この極めて強力でスマートなテクノロジーは、特にプリンタープロファイルの作成においてその能力を最大限に発揮します。 画像、スポットカラー、任意の色に基づいたプリンタープロファイルの最適化だけではなく、これまで困難だった環境光の影響を考慮したプリンタープロファイルの最適化も実現。 さらに、動的に生成される400〜6000パッチのカラーチャートにより、8色(RGB、CMYK、CMYK+4色サポート)までのプリンタプロファイル作成をサポートします。もちろん、CMYKによる印刷では重要な要素となる色分解時の墨版生成パラメータも詳細に設定することができます。

i1profiler screenshot


全てのユーザーに対応する柔軟な新ユーザーインターフェース

i1Profilerは全てのユーザーに対応する柔軟な新ユーザーインターフェースを採用。シンプルなウィザード方式の簡易モードとメニュー項目方式による詳細モードの2種類のインターフェースを柔軟に利用できます。ICC プロファイルの作成に慣れている方も不慣れな方も効率的に優れた品質のICCプロファイルを作成できます。

i1profiler interface


カラーマネジメントの出発点

i1Profilerソフトウェアは色に対する妥協を許さないクリエーターのニーズに応える詳細なディスプレイキャリブレーションが可能です。環境光を測定し観察環境に最適な状態にディスプレイの表示品質を整えることができます。もちろんデュアルディスプレイ環境にも対応。ディスプレイを問わず正しい色合いで画像を確認できる表示環境を提供します。 また、付属のカラーチャートを使ってディスプレイの品質確認をすることもできます。monitor calibration


既存ユーザーは無償で利用可能なディスプレイキャリブレーション機能

i1Profilerはこちらから無償でダウンロードいただけます。しかも、ディスプレイキャリブレーション機能は、「i1 Monitor Module」がライセンスされているi1Pro測定器をお持ちの方であればそのまま利用可能です。 ※i1Matchユーザーの方がディスプレイキャリブレーション以外の機能を利用する場合、有償アップグレードパッケージをご購入いただく必要があります。

ディスプレイキャリブレーション機能の仕様

白色点:5000〜9300K、xy0.000〜1.000、固有の白色点、測定結果に基づいた設定(環境光の測定、比較用ディスプレイの測定、観察照明下の用紙測定)
輝度:80〜250cd/㎡ (環境光の測定結果に基づくことや任意設定も可能)
ICCバージョン:v.2、v.4(そのOSがサポートしていないバージョンは利用不可)
ガンマ:1.8、2.2、3.0、sRGB
コントラスト比率:10〜1000(プリンタプロファイルに基づいて設定することも可能)
その他の特長:RGBゲイン調整の支援機能(v1.2で追加)
異なるコンピュータに接続された複数のディスプレイをマッチング
ディスプレイ品質検証(モニタ性能の検証および経時変化を記録)
自動ディスプレイコントロール(ADC)によって、ディスプレイのハードウェア設定を調整、プロセスの高速化を図り、手動による調整作業を削減。
マルチモニターをサポート
付属または独自の画像で「キャリブレーション前後」の状態を比較表示
プロファイル分析に最適なプロファイル概要レポートを作成

プロジェクタの色を正確に補正

i1Profilerは高品質なプロジェクタ用プロファイルを作成できます。迫真に迫る色とサイズで、自信を持ってクライアントへ作品のプレゼンテーションが可能です。

EO2PHO gl f3

常に正しい色で印刷を

i1Profilerソフトウェアはプリンタと用紙の組み合わせに応じて、高品質で正確な色再現を実現する(RGB、CMYK、CMYK+4色サポート)のプリンタプロファイルを作成することができます。測定に利用するカラーチャートは任意で生成できる他、特色、モノクロ、肌色、スポットカラーなど、画像色や指定色に応じてプリンタプロファイルの精度を向上できる機能や出力物の品質検証機能を搭載。用紙やプリンタを問わず常に正しい色合いでデータをプリントできる環境を提供します。

EO2PHO gl f5

プリンターキャリブレーション機能の仕様

プリンター種類:RGB、CMYK、CMYK+N(最大4色)
カラーチャートのパッチ数:400 〜 6000の範囲で任意で設定可能
カラーチャートの用紙サイズ:127mm×127mm 〜 1270mm×1270mm の範囲で任意で設定可能
プロファイル補正機能:画像や測定したスポットカラーに応じてプロファイルの品質を向上
印刷物を鑑賞する際の照明が与える影響を補正
OBC補正(蛍光増白剤が用紙へ与える影響を補正)※要i1iSis
その他の特長:総インキ量や墨版生成パラメータを詳細に設定可能
ISO準拠のメディアウェッジ(IDEAllianceまたはFogra)を測定し、出力物の品質を検証
CxF(Color Exchange Format)ファイルの読み込みと書き出し

プリンタープロファイルの品質を目視で検証

i1Profilerでは、信頼のおける高精度のプロファイルを得るため、新しく目視でプロファイルの品質確認を行える機能を搭載しました。 ColorChecker Proofターゲット(穴の開いたColorCheckerクラシックターゲット)を出力物の上に重ねて目視評価を行ったうえで、ソフトウェアに内蔵された基準参照データと比較することにより、実際の出力物に対する目視評価を理想的な基準色を用いて行うことができます。

printer validation

お問合せ