標準光源ブース
 
目視評価の課題
サプライヤーにおける目視評価方法の統一

 

目視評価の課題 -標準光源ブース導入のメリット-
  • 同じ環境下でサンプルをご覧になっていますか?
  • グローバルで標準化された、光源をお使いですか?
  • 目視環境はきちんと管理されていますか?
  • 目視検査の際、標準化された方法がありますか?

Judge QC (標準光源ブース)の導入

管理上煩わしい課題が解決され、 目視作業の標準化と効率化が改善されます。

 

Judge QC (標準光源ブース) 概要
jqc02
    • 上位機種“SpectraLight QC”とのシリーズ化
    • コンパクトで堅牢なスチール製の本体
    • 細かい傷がつきにくい、マンセル N7で塗装されたブース
    • 直感的で使いやすい操作パネル
    • シングルDaylightブースとデュアルDaylight(D50 & D65)ブース2種類のブースを用意
    • ランプ寿命を知らせるサービスインジケータ
    • ASTM D1729(D65)、BS 950 Part1(D65)、ISO 3664:2009(D50)、BS 950 Part2(D50)に準拠
Judge QC (標準光源ブース) 外観
標準光源ブース1標準光源ブース2
Judge QC (標準光源ブース) 製品仕様(一般)

 

  Juege QC Judge QC(デュアル)
サイズ(㎝) 54.5×68.5×53.5
観察範囲(㎝) 38×63.5×47
重量(㎏) 27
本体材質 スチール
光源数 5
ブース内壁面色 Munsell N7
操作パネル
サービスインジケーター
操作パネル
使用推奨時間(h) 2000

 

Judge QC (標準光源ブース) 製品仕様(光源)

 

  Juege QC Judge QC(デュアル)
昼光(D65) D50又はD65 同時標準装備
昼光(D50)
白熱灯(A) 標準装備
紫外光(UV) 標準装備
寒色系ホワイト(CWF) 標準装備
蛍光灯(ご購入時) TL84/U30/U35より1種類を選択 必要に応じてTL84/U30/U35光源をオプションとして購入しCWFと入れ替えて使用

 

SPL QCのJudge QC (標準光源ブース)違い

 

    Juege QC SPL QC
サイズ(㎝) 54.5×68.5×53.5 95×94×66
重量(㎏) 27 69
本体材質 スチール
光源数 5 7
ブース内壁面色 Munsell N7 Munsell N5又はN7
光源 D50/D65 対応(蛍光灯) 対応(タングステン光源+昼光フィルタ)
日没光 未対応 対応
A 対応(タングステン)
UV 対応
CWF 対応
U30 対応
U35 対応
TL84 対応

btn contact