世界の開発、品質管理部門で使われる ベンチトップ型積分球分光測色計Ci7x00シリーズ
液体、粉体、固体、半透明など幅広い物体色の管理に高精度に対応する積分球分光測色計Ci7x00シリーズ。ソフトウェアを使用した簡単な基準色とサンプル測定の方法をご紹介。色差から色彩値まで。
色彩値の測定なら 積分球分光測色計Ci6xシリーズ ハンディ
液体、粉末、固体の物体色管理に最適なハンディタイプの測色計です。色差や色彩値を管理したい方にお勧めです。
PhotoshopやLightroomの画像の色編集作業を時短
撮影した写真をディスプレイで表示したり、プリントした時、色が実物とちょっと違うなと感じたことはありませんか?

カメラやレンズ、撮影時の照明や環境により、撮影したデータの色は大きく変わってしまいます。カラーチェッカーパスポートは色情報を調整し、正しい色に近づけるカラーマネージメント・ツールです。

本製品は
DNGプロファイルの作成
グレーバランス調整
ホワイトバランス調整
を行って正確な色再現を実現します。

もう色の調整に無駄な時間を費やすことはありません!

簡単に思い通りの色を手にしましょう。
IGAS2015 i1 Profiler の便利な新機能
i1 Pro2 でご使用いただくソフトi1 Profiler に便利な新機能が追加されました。
先日開催された印刷の展示会IGAS2015で発表した内容をご紹介します。
i1 Profilerの使用方法は「i1 Profiler ユーザーガイド 1.6.1」をご参照ください。
http://community.xrite.co.jp/products/detail.php?product_id=19
ColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)でディスプレイとプリントのカラーマッチング
写真作品づくりに最適!
写真のプリントがディスプレイの表示と違うということはありませんか?
ColorMunki Photoは写真をプリントするための最適な環境づくりをお手伝いします。

ディスプレイのキャリブレーションで色を確認するのに適切な状態にし、プロファイルが用意されていない用紙やプリンターでも自分でプロファイルを作成し、Photoshopなどでプリント前に印刷結果をより正確に確認できるようになります。
写真プリントに役立つ
写真をプリントする際に役立つICCプロファイルの使い方を解説しています。
ICCプロファイルを使用すれば、プリンターのプラグインソフトやフォトショップを使用して、より正確なプリント前の確認が可能になります。
アメリカの印刷工業会によるInterTech Award 2015を受賞した分光濃度・測色計eXact にオプションで付属のeXact Scanをご紹介
eXactにワンタッチで装着して使用できるeXact Scanはギャップのありなしに関わらず様々なカラーバーに対応しています。
トラック式の高価なスキャン装置を使用することが難しい状況でも簡単にeXact Scanでスキャンが可能になります。
ハンディタイプの測色計Capsure
カラーテクノロジーのリーディング企業であるX-Rite Pantoneから化粧品メーカー様向けにハンディタイプの測色計Capsureをご紹介しています。
ファンデーションや顧客に合ったメーキャップ商品のご提案やサービスとしてお使いいただける商品です。