濃度計とは

濃度を測定する計測器です。濃度は入射された照明の光量に対して反射された光量の比(反射率)から計算されます。反射率の逆数(入射光強度/反射光強度)に対して常用対数を取ることで濃度の値となります。また、プロセス濃度を測定する場合、評価する帯域を Y,M,C 用にそれぞれ短波長、中波長、長波長帯域に分割して評価します。
eXact Basic(イグザクト・ベーシック)
特長
eXact Basic (イグザクト・ベーシック) は500シリーズの後継機で、濃度とドットゲインを測定するシンプルモデルです。

1.クイックビューによるシンプルで簡単操作
2.分光ベースの測定で正確な濃度測定精度
3.印刷現場で必要な基本機能(濃度&ドットゲイン)を提供
4.Data Catcherでエクセルへの取り込み可能(濃度値のみ)
5.主濃度&全濃度表示で濃度測定が必要なさまざまな用途に対応
exact basic
詳細はこちら
eXact Basic Plus(イグザクト・ベーシックプラス)
特長
eXact Basic Plus(イグザクト・ベーシックプラス) はプレスルームにおけるCMYK測定に機能を発揮します。生産段階においてインキ膜厚を忠実に管理し、印刷工程全体に一貫性をもたらします。
exact basic plus
詳細はこちら
301<透過濃度計>
校正サービス
保守サービス
特長
堅牢な卓上式X-Rite 301透過濃度計は、フィルム濃度を正確に測定する装置として使用されています。人間の目では認識が難しい白黒フィルムの濃度に対し、繰り返し精度が高く精密な測定を行います。
測定タイプ
18°/0°
測定モード
透過
301
詳細はこちら
331C<透過濃度計>
校正サービス
保守サービス
無料お試しサービス
特長
白黒フィルムの測定に適しています。テーブルは幅が最高28 cmのフィルムを測定することができます。
測定タイプ
18°/0°
測定モード
透過
331C
詳細はこちら
341C<透過濃度計>
校正サービス
特長
卓上濃度計の機能がコンパクトでポータブル、かつ手頃な価格のハンドヘルド本体に収まった製品です。 場所を問わず測定を実行できる独立型の機器です。
341C
詳細はこちら
361T<透過濃度計>
校正サービス
特長
濃度 (6.0D) およびアミ点を測定イメージセッタの線形化、露出の調整、プロセッサ品質管理、同一または接触のあるフィルムを確認します。UVモードはフィルムのベースフォグを測定し、diazoフィルムを評価します。シルバーフィルム濃度計。
361T
詳細はこちら
IntelliTrax2
(インテリトラックス 2)<自動インキ壺調整>
校正サービス
保守サービス
カタログ
無料お試しサービス
特長
IntelliTrax2はオフセット印刷機の品質管理用のカラーバー自動計測装置です。
印刷物印刷されているカラーバーを自動測定することでメイクレディーを短縮し,作業時間と損紙の無駄を節約します。
測定タイプ
45/0
測定モード
反射
濃度計(自動インキ壺調整)IntelliTrax2(インテリトラックス 2)
詳細はこちら
IntelliPRESS
(インテリプレス)<自動インキ壺調整>
カタログ
無料お試しサービス
特長
学習機能付きインクキープリセットで最適な刷り出しへの時間を短縮。eXact ScanやIntelliTrax2と併せて使用する自動計測システム。
測定タイプ
45/0
測定モード
反射
濃度計(自動インキ壺調整) IntelliPRESS(インテリプレス)
詳細はこちら
お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545