インライン用測色機 ColorXRA 45

商品概要

インラインでのカラーマネージメントによるカラー品質の改善

高精度の非接触式インライン分光測色計「ColorXRA 45」は、多様な用紙やプラスチック素材などを測色。テクスチャーのある表面、きめ細かい表面、光沢のある表面や、蛍光増白剤を含む表面など、色が重要となる素材を正確に測定します。 ColorXRA 45 はトータルカラー管理ソフトウェア「ESWin」と組み合わせる事で、正確な自動カラー調整を実行。色変動による無駄を削減し、生産力を高めます。

45°:0°
装置の光学ジオメトリ
0.3 ΔE*
器差
1 nm
分光解像度
【紙業界向け】インラインカラー測定ソリューション 概要ビデオ

活用業界

紙ロール
紙ロール
コイルコーティング
コイルコーティング
プラスチック
プラスチック

主な特長

  • 生産プロセスの数箇所で測色が可能、ライン上で連続計測を行うので製造が中断されることはありません
  • セットアップ時間とシェード調整を短時間で行ことで立上げ時間を短縮
  • 自動カラーコントロール(フィードバック)機能は、染料と基材の無駄を削減します
国際認定基準に準拠したカラー評価

国際認定基準に準拠したカラー評価

ISO 9001 に準拠して測定データを保存することで、作業後にもカラー評価作業をサポート。

優れた短期・長期的安定度

優れた短期・長期的安定度

デュアルビーム測定および自動波長キャリブレーション機能は、優れた測定精度と安定度を発揮します。

生産性と信頼性を最大限に発揮

生産性と信頼性を最大限に発揮

環境光、速度、粗動は測定精度に影響を及ばさず、4 週間に 1 回のキャリブレーション(外部)で良好なパフォーマンスを維持します。

導入メリット

■ より安定した生産環境を実現する自動高速カラーコントロール

ColorXRA 45を製造ライン上の適切な位置に設置することで、わずかな色変動も検出します。ESWIN フィードバック式色管理のソフトウェアと連動して自動的に色修正を行い、 染料の調整をワンステップで行います。ColorXRA 45 は目検討による色管理を排除し、無駄とやり直し作業を削減。高い投資対効果を短期間で実現します。

より安定した生産環境を実現する自動高速カラーコントロール

■ ラボ測定との良好な相関性、色の変動と欠陥を低減

45°:0°の測定ジオメトリおよび 1 nm の分光解像度により、ColorXRA 45 はサンプルを切断することなく、生産工程全体において厳密な許容値を維持します。温度と汚れを検出するセンサーは、 最終色に影響する問題を警告します。ベースカラーと蛍光増白剤などの要素を個別に測定・管理。ベース重量や隠ぺい力が変更した場合でも安定した測定を行います。

ラボ測定との良好な相関性、色の変動と欠陥を低減

商品ギャラリー

※ 上記の画像サムネイルをクリックすると、拡大画像が表示されます。

ColorXRA45

* 製品の機能・仕様についてご確認の際はカタログよりご参照ください。
カタログのダウンロード後、製品詳細をご覧頂けます。

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734