製品登録はお済みですか? ご登録はこちら



i1Profilerでオリジナルチャートを使用してプロファイルを作成するにはどうするの?

i1Profiler・i1Pro3・i1iO

i1profilerではi1Profilerを使用して作成したオリジナルチャートを使用してプロファイルの作成が可能です。
オリジナルチャートの作成方法および測定方法は下記の手順をご参考ください。

 

【オリジナルチャートの作成】

--------------------------------------------------------------------------

(1)i1Profilerを起動させてホーム画面のユーザーモードから「詳細」を選択します。
(2)画面左のワークフローセレクタのツールから「パッチセットエディター」を選択します。
(3)パッチセットエディター画面の色空間から使用するプリンタのカラーモードを選択します。
(4)パッチセットのリスト欄下の「追加」ボタンをクリックしカラー必要なパッチのカラー数値を入力します。
(5)必要なパッチ数だけ手順(4)を繰り返し行います。
(6)パッチのカラー設定の完了後、ページデータの「保存」ボタンをクリックし設定したパッチを保存します。(pxf形式を推奨)
(7)i1Profilerのホーム画面へ戻ります。

 

【オリジナルチャートの測定】

--------------------------------------------------------------------------

(1)画面左のワークフローセレクタのプリンタから使用するプリンタを選択します。
(2)「プロファイルの作成」を選択します。
(3)パッチセット画面のページデータの「ロード」ボタンをクリックします。
(4)保存したパッチファイルを読み込み「次へ」ボタンをクリックします。
(5)テストチャート画面の装置の選択で使用する装置を選択し、ページ設定、パッチレイアウトをそれぞれ設定し「次へ」ボタンをクリックします。
(6)測定画面の測定モードを選択し「測定」ボタンで測定を開始します。
(7)測定の完了後、ページデータの「保存」ボタンをクリックし測定した値を保存します。

i1Profiler CGATカスタムで保存した際は、必要な測定値を選択することができtxt形式で保存され、Microsoft社のエクセルやテキスト編集ソフトなどでご覧いただけます。

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734