製品Q&A

eXactファームウエアのアップデート方法
eXact

【最新ファームウエアの入手方法】

eXactの最新ファームウエアを入手するには2つの方法があります。

― インターネットに接続されたPC上でeXactManagerを立ち上げ、装置を接続し、「装置」の「要約」タブの「ファームウエアのバージョン」にある「アップデートの確認」をクリックする。
アップデートの確認
― X-RiteホームページのeXactサポートページ
https://www.xrite.com/service-support/product-support/portable-spectrophotometers/exact
から最新のファームウエアをダウンロードし、 実行ファイルをダブルクリックする。

【ファームウエア実行前の注意事項】

ジョブテンプレートや機器の設定(ユーザープロファイル)で失いたくない情報がある場合、あらかじめファームウエアをアップデートを実施する前にeXactManagerを使用してeXact機器内の個別データをeXactManager側に保存しておいてください。保存は必要なファイルをeXactManagerのPC側(上側)にドラッグ&ドロップで実行できます。
(アップデート終了後、逆にPC側(上側)から機器側(下側)にドラッグ&ドロップで情報を機器に戻すことができます。)

注意:ファームウエアバージョン1.6(1.6xを含む)以前のファームウエアバージョンの機器内に存在するライブラリファイルはPC側にドラッグ&ドロップでコピーすることができません。ファームウエアを1.7以上にアップデートしても転送できません。
ファームウエアバージョン1.6以前で作成したライブラリはeXactManagerのPC側でオリジナルのライブラリをファイルを書き出してeXactManagerをアップデート後、取り込んで機器に転送してください。
機器に転送

注意:eXactManagerの「装置」で保存した「設定のバックアップ」ファイルはファームウエアのバージョンをまたいで復元できません。

【ファームウエアアップデートの実施方法】

  • 1)eXactにACアダプタを接続します。

  • 2)eXactをPCにUSB接続します。

  • 3)ファームウエアアップローダーを起動します。

    英語画面が表示されたら「Language」メニューから「日本語」を選択します。

    「日本語」を選択
  • 4)「バージョン」ボタンをクリックして現在のファームウエアバージョンを確認します。

    バージョンを確認

    下の赤枠で囲まれた数値が現在のファームウエアバージョンです。
    (古いファームウエアに戻すことも可能です。)

  • 5)「アップグレード」ボタンをクリックします。

    アップグレード

    進行状況が表示されます。
    アップデート進行中は処理が中断されないよう、USB接続が切断されるなどが無いように気を付けてください。

  • 6)処理が100%に達して、「完了しました」が表示されたら
    「ファイル」メニューから「閉じる」をクリックして処理を終了します。

    閉じる
  • 7)アップデート完了後、設定タプの「診断」アイコンをタップし、
    インフォーメーションアイコン(i)をタップ、「工場出荷状態に戻す」を実施します。

    「診断」アイコンをタップ
    インフォーメーションアイコン(i)をタップ
    工場出荷状態に戻す
  • 8)必要に応じてあらかじめ保存した「ユーザープロフィール」などを機器に戻します。
    もしくは、マニュアルでそれぞれの設定を元に戻します。

    (設定方法は「導入時設定ガイド」を参照してください。)

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545