製品Q&A

eXactを工場出荷状態に戻す方法
eXact
eXactの動作がおかしい場合や、ファームウエアのアップデート時などに機器を工場出荷状態に戻す必要が発生します。
eXactでは以下の手順で機器を工場出荷状態に戻すことができます。

注意:工場出荷状態に戻すを実行する前に、各種の設定を保存するために設定のバックアップを実施することをお勧めします。

【設定のバックアップ方法】

  • 1)eXactをPCにUSB接続して、eXactManagerを起動します。

  • 2)左ペインの一番下の「装置」を選択します。

  • 3)「要約」タブ>「復旧」エリアから「装置のバックアップ」をクリックします。

  • 4)バックアップファイルを適切な場所に保存します。

    012301

    「工場出荷状態に戻す」が完了後、保存したバックアップファイルを「ユーザー設定を復元」で元に戻します。

【本体の操作で工場出荷状態に戻す方法】

  • 1)設定画面から「診断」アイコンをタップします。

    012302
  • 2)(i)をタップして装置の概要画面を表示します。

    012303
  • 3)装置の概要画面で「工場出荷状態に戻す」をタップします。

    012304
  • 4)警告内容を読んで「確認」をタップします。

    012305
  • 5)工場出荷状態に機器が工場出荷状態に戻ります。

  • 6)画面に表示されるガイドに従って初期設定処理を実施してください。

    (初期設定処理に関しては「導入時設定ガイド」を参照してください。)

【eXactManagerから工場出荷状態に戻す方法】

  • 1)eXactをPCにUSB接続して、eXactManagerを起動します。

  • 2)左ペインの一番下の「装置」を選択します。

  • 3)「メンテナンス」タブから「工場出荷状態に戻す」をクリックします。

    012306
  • 4)「OK」をクリックすると処理が実施されます。

    012307
  • 5)工場出荷状態に機器が工場出荷状態に戻ります。

  • 6)画面に表示されるガイドに従って初期設定処理を実施してください。

    (初期設定処理に関しては「導入時設定ガイド」を参照してください。)

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545