製品登録はお済みですか? ご登録はこちら



パスワードセキュリティはどう使うの?

eXact

eXactには利用ユーザーにより設定変更などを制限するためのパスワードセキュリティーの機能が用意されています。
パスワードや機能制限の設定をおこなうにはeXact Managerを使用します。

【パスワードセキュリティーの設定方法】

  • 1) eXactをPCにUSB接続してeXact Managerを立ち上げます。

    2) 左下ペインより「装置」を選択します。

    3) 「認証」エリアのセキュリティーにパスワードを設定します。

    セキュリティーパスワードは半角数字で1~10文字で設定します。

    セキュリティーパスワードは、あとからいつでもeXact Managerから変更可能です。

    「装置」
  • 4) キーボードのEnterキーを押すとパスワードが変更されます。

    Enterキー

    各ユーザーがeXactの機器内で設定変更を実行しようとする場合、このセキュリティーパスワードが求められます。

    eXact Manager内から変更する場合はセキュリティー機能は有効になりません。(パスワード無しに変更可能です。)

  • 5) 各ログインアカウントのユーザープロファイルを選択し「アカウント」タブを表示します。

    6) 認証エリアのログインパスワードにパスワードを設定します。

    ログインパスワードは半角数字で1~10文字で設定します。

    ログインパスワードは電源ON時やユーザー切り替えの際に入力する必要があります。

     アカウント
  • 7) アカウントごとにセキュリティーレベルを設定します。

    セキュリティーレベルによりeXact機器内で下記の設定を変更する際に(3)で設定したセキュリティーパスワードの入力が求められます。

    セキュリティーレベルによるセキュリティーパスワードが求められる項目

    OFF:すべての設定でセキュリティーパスワード無しで変更が可能です。

    低:ユーザー追加、工場出荷、バッテリーリセット、地域設定の変更の際にセキュリティーパスワードが求められます。

    高:ユーザー追加、工場出荷、バッテリーリセット、地域設定、機能設定、カラー設定の変更の際にセキュリティーパスワードが求められます。

    セキュリティーパスワードの入力

【ログインパスワードの使用方法】

  • 1) 電源投入時もしくは「設定」タブの「ユーザー」でアカウントを切り替える際にログインパスワードが求められます。

    ユーザー ユーザー
  • 2) ログインパスワードを入力します。

    正しいパスワードがセットされると「OK」ボタンが表示されます。
    (正しいパスワードがセットされるまで「OK」ボタンが表示されません。)

    「OK」ボタンをタップしてログオンします。

    ログインパスワード

【セキュリティーパスワードの表方法】

  • 1) 例えば、セキュリティーレベルが「高」のユーザーでΔEタイプの設定を変更しようとするとセキュリティーパスワードが求められます。

    セキュリティーパスワード
  • 2) セキュリティーパスワードを入力するとΔEの変更画面が表示され、設定の変更が可能になります。

    設定の変更
お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734