製品登録はお済みですか? ご登録はこちら



PCを使わずに本体でジョブテンプレートを作成する方法

eXact

eXactのジョブテンプレートはeXact Managerを使用して作成することができますが、
eXact本体でも簡単に作成することが可能です。

【eXact本体でジョブテンプレートを作成する方法】

<準備>

はじめに、設定を確認・変更します。

  • 1) 設定タブの個人設定をタップします。

    個人設定
  • 2) 「カラー設定」ボタンをタップします。

    「カラー設定」
  • 3) ΔE方式がジョブテンプレートで使用する色差式になっているかを確認します。

    異なる場合は、ここで変更します。例えばΔE76からΔE00に変更するには「ΔE方式」をタップします。

    使用する色差式になっているかを確認 「ΔE方式」
  • 4) 使用するΔE方式を選択します。ここではCIE ΔE2000を選択します。

    使用するΔE方式を選択
  • 5) 「戻る(←)」をタップして設定画面まで戻ります。

<ジョブテンプレート作成>

  • 1) 設定画面から「ジョブテンプレート」アイコンをタップします。

    「ジョブテンプレート」
  • 2) 「+」をタップして新規ジョブテンプレートを作成します。

    新規ジョブテンプレートを作成
  • 3) ジョブテンプレート名を入力して「OK」をタップします。

    ジョブテンプレート名を入力
  • 4) 設定アイコンをタップします。

    設定アイコン
  • 5) このジョブテンプレート用の各設定を指定します。

    設定アイコン
  • テンプレートタイプ:通常、カスタムスタンダードを選択します。

    カスタムスタンダードで作成されたテンプレートは「ジョブ」アイコンからアクセスできます。

    カスタムスタンダードを選択
  • 6)「アミ点パッチ%」を選択してチェックするアミ点%を指定します。

    アミ点パッチ%」を選択してチェックするアミ点%を指定
  • たとえば、50%パッチのみをチェックする場合:

    パッチ3、パッチ2の「OFF」をタップします。
    パッチ1の数値を「50」に設定します。

    注意:本体でのジョブテンプレート作成ではドットゲインの許容範囲は設定できません。(ドットゲインの値は確認できます。)
    許容範囲を設定するにはeXact Managerからジョブテンプレートを作成する必要があります。

    アミ点パッチ%」を選択してチェックするアミ点%を指定
  • 7)「グレーバランスパッチ%」を選択します。

    「グレーバランスパッチ%」
  • ここではグレーバランスを確認しないため、すべて「OFF」をタップします。

    すべて「OFF」
  • 8)「既定許容値」をタップします。

    「既定許容値」
  • 許容値タイプから「なし」をタップしてデフォルトの許容値タイプを選択します。

    すべて「OFF」
  • 「使用中のΔE方式」を選択すると<準備>の個人設定で指定したΔE方式が設定されます。

    使用中のΔE方式
  • 9)デフォルトの許容範囲を設定します。

    この例ではΔE00で許容範囲4.00を設定しました。
    ジョブテンプレートで定義した基準色に対して初めからデフォルトでΔE00=4.00の許容値が設定されます。

    デフォルトの許容範囲を設定
  • 10)「戻る(←)」でジョブテンプレートの定義画面まで戻ります。

    「戻る(←)」
  • 11)基準となる用紙色を測定します。

    用紙色を測定
  • 12)続いてプロセスベタ色(K・C・M・Yベタ)をそれぞれ測定します。

    許容値はΔE00で自動的に4.00に設定されています。
    変更したい場合はそれぞれのアイコンをタップして変更可能です。

    プロセスベタ色を測定
  • 13)特色ベタを追加登録する場合は最初に「+ベタ」をタップします。

    「既定許容値」
  • 14)特色ベタの基準色を測定します。

    基準色名を変更したい場合は「A|」をタップして基準色名を入力します。

    「A|」をタップ 基準色名を入力
  • 15)「戻る(←)」をタップして登録を確認します。

    「戻る(←)」
  • 16)アミ点パッチををタップして各色の50%があるかを確認します。

    ここでは特に何も指定しません。

    各色の50%
  • 17)2次色タブを選択して、2次色(R・G・B)の基準色を測定します。

    2次色をチェックしない場合は、測定する必要はありません(損場合は、この処理をスキップします。

    「既定許容値」
  • 18)全ての登録が完了したら「戻る(←)」をタップしてジョブテンプレート作成画面まで戻ります。

    作成したジョブテンプレートが作成されていることを確認します。

    「既定許容値」

    「戻る(←)」でメイン画面に戻ります。

【作成したジョブテンプレートの使い方】

  • 1) オールビュー画面で右にスワイプして「ジョブ」アイコンをタップします。

    「ジョブ」アイコン
  • 2) 作成したジョブテンプレートを選択し、「OK」をタップします。

    ジョブテンプレートを選択 ジョブテンプレートを選択
  • 3) はじめに、画面下の▲を選択してΔE方式をΔE2000に変更しておきます。

    カスタムジョブテンプレートではアイコンに定義されたΔE方式での表示が優先されます。

  • 4) 評価するサンプルシートの用紙を測定します。

    評価するサンプルシートの用紙を測定 評価するサンプルシートの用紙を測定
  • 5) 各プロセス(CMYK)ベタを測定し、合否をチェックします。

    合否チェック
  • 6) 引き続き特色ベタ(追加定義している場合)を測定します。

    特色ベタを測定
  • 7) 各プロセス(CMYK)の50%アミパッチを測定し、ドットゲインを確認します。

    注意:本体で作成したジョブテンプレートではドットゲインの許容値を設定できないため
    ドットゲインの合否判定は表示できません。

    ドットゲインを確認
  • 8) 2次色(RGB)を測定します。

    2次色を評価しない場合はスキップします。

    2次色(RGB)を測定
  • 9) 終了後、ホームアイコンでメイン画面まで戻ります。

    ホームアイコン ホームアイコン
お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734