製品登録はお済みですか? ご登録はこちら



SCTVって何?

eXact

SCTVとはSpot Color Tone Value Increaseの意味で,ISO20654で規格化された特色用のアミ点面積率の算出方法になります。
従来の測定濃度値からアミ点%を計算するのではなく,XYZもしくはL*a*b*値からアミ点%を計算します。
ISOでは特色のアミ点%やドットゲインをSCTVを使用して計算することを推奨しています。
eXactではスタンダード,アドバンスでSCTVをサポートしています。
(最大吸収波長の特色濃度から算出するアミ点%やドットゲインはベーシックやベーシック+でも対応しています。)

SCTVを使用する方法

1. 機能の選択からドットゲイン,もしくはアミ点%を選択します。

032001 032002

2. 通常はM-Dマレイ・デイビスによる計算方式が選択されています。

032001

3. 下の▲をタップして「設定」をタップします。

032001 032002

4. スクロールアップして機能設定の下にある「アミ点%」をタップします。
(ドットゲインの場合も「アミ点%」で設定します)

032001

5. 「スポット」をタップします。

032001

6. 「SCTV」をタップし,「✓」をタップします。

032001 032002

スポットの項目がSCTVに変更されました。
「戻る(←)」をタップして測定画面まで戻ります。

7. 「フィルタ選択」アイコンをタップします。

032001

8. 「スポット」を選択し,「戻る(⇒|)」をタップします。

032001

9. 用紙,ベタ,アミ点の各パッチを測定します。

032001

表示がSCTVに変更されアミ点%の計算がSCTVに基づいて計算されるようになりました。 ドットゲインの場合も同様の操作を行うことでSCTVベースの計算に変更することが可能です。

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734