ファンズワース・マンセル100ヒューテスト

概要

ファンズワース・マンセル 100 ヒューテストは、標準昼光条件における従業員の色識別能力を効果的に評価・管理します。

「色」の見方は人それぞれ異なります。従って、色の評価に携わる従業員が、色を実際どのように認識しているかを正確に判断することが重要です。ファンズワース・マンセル 100 ヒューテスト(FM100 ヒューテスト)は、従業員の色識別能力を効果的に評価・管理します。 このテストには、X-Rite SpectraLight QC や Judge QC照明装置などに備わる、標準昼光条件を使用します。

60年以上にわたり政府機関や業界で使用されてきた、カラー感覚を評価する国際基準テストです。 4つのトレイおよび、可視領域を網羅した合計85個のカラーリファレンスキャップ(色相順)で構成されています。色相順にカラーキャップを並び替える作業により、視覚的な才能を確認することができます。

ファンズワース・マンセル100ヒューテスト

動画

【動画】FM100ヒューテストの紹介動画

活用業界

デザイン
印刷

FM100ヒューテストの利点

  • 視覚障害のタイプとレベルを判断
  • 色が重要となる作業を行う従業員の識別能力を検査・分析
  • 他のカラー視覚テストの有効性を測定する独立検査

視覚検査を頻繁に実施する企業を対象に、ファンズワース・マンセルヒューテスト採点ソフトウェアはFM100ヒューテストの採点を迅速に簡略化し、分析・管理ツールを提供します。 結果は保存、極性または線形状に表示、様々なアルゴリズムに応じて除去または分析することが可能です。

エックスライト社のカラーIQ(色彩感覚)テスト

Color iMatch を使用したコストダウンに興味をお持ちですか?
女性255人の内1人、男性は12人の内1人が何らかの視覚障害を持っていることをご存知ですか?色が重要となる作業、または色彩感覚をチェックしたい方は、オンラインテストを試してみましょう。

https://www.xrite.com/ja-jp/hue-test

FM 100 ヒューテストの活用法

FM100ヒューテストは、カラー選定が重要となる業界で最も良く使用されるテストの一つです。テストは通常の視覚を優秀、標準、劣弱の各レベルに識別します。さらに視覚障害が存在する場合には、識別できないカラー範囲を測定します。

■ 活用の事例

  • カラー商品、カラー評価、カラーマッチの検査員に要する試験
  • 欠陥色のタイプおよび度合いのテスト
  • セールスマンの視覚問題の検出
  • 職業訓練に対する候補者の選択
  • カラー視力に対する専用テストのデザイン
  • 他のカラー視覚テストの有効性を測定する独立検査
  • 薬による視覚の影響を判断
  • 視覚病、糖尿病、パーキンソン病などの病状に対する臨床事例研究

視覚障害の理解

視覚障害のパターンは、ほぼ反対側に存在する2つの範囲に集結した最大エラー数を示す双極により認識されます。エラーが発生した範囲から、視覚の障害タイプが認識されます。

視覚障害の理解

視覚障害(例):

  • 色覚異常の一色型は「赤」の識別が難しいとされています。
  • 色覚異常の二色型は「緑」の識別が難しいとされています。
  • 色覚異常の三種型は「青」の識別が難しいとされています。

視覚の仕様

FM100ヒューテストは、カラーの評価担当者に採用される人材を図る基準として使用されています:

  • ASTM 1499-97 観察者の選考、評価およびトレーニング向けの標準ガイド
  • ASTM 1729-96 拡散照明された不透明な材質からカラーおよび色差を視覚的に評価する基準法
  • AATCC EP9-2002 テキスタイルの色差の視覚的評価
  • SPI PB-1 反射カラーの視覚的評価
  • SAE J 361 自動車内装・外装部品の視覚的評価手順
  • TAPPI T515 用紙の視覚的等級付けおよびカラーマッチ:ASTM1729参照

商品画像ギャラリー

※ 上記の画像サムネイルをクリックすると、拡大画像が表示されます。

仕様

製品寸法(奥行/幅/高さ) 54.61 cm x 15.88 cm x 6.35 cm
重量 1.36 kg
お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734