米国のマーケティングイベントFUSE 2017(https://marketing.knect365.com/fuse/)は、ブランドは今日の社会で単に生き残っているだけではなく、繁栄しているという貴重な知見を示しました。
紹介された個々のシナリオには独自の課題と障害がありましたが、共通して一つのことが重要であることが非常に明快でした。
 
- それは、ブランドはブランド自身と消費者の間に「人的つながり」を構築しなければならないということです。
ブランドに人間味を与えることは、現在失いつつある消費者のブランドに対する信頼のレベルを回復させる(または、場合によっては生じさせる)ことができます。
 
 
ブランドに人間味を与える
 
FUSEのスピーカーは、ブランドに人間味を与えるよう企業が戦略を変えたいくつかの具体な例を話しました。これからその要約をご紹介します。
 

・何が私たちを人間的にするのか

Cheryl Swanson、FUSE共同議長、パートナーおよびToniq LLCマネージングディレクター

人間の経験の80%が目というフィルターを通るので、色は消費者が特定の製品を購入する主な理由になります。Cherylは、この体験を消費者個人とデザイナーの両方に結びつけました。消費者が自分の目に頼って購入するのと同じように、デザイナーは創造的なビジョンを実現するため、色に頼っています。
 

・あなた自身のブランドに誠実でいること

Ron Burrage、Hershey Companyシニアディレクター&グローバルデザイン責任者

本物であるということは、ブランドを成功させる重要な要素です。独創性、業界の知識、大胆さ、特殊性を強調して、Ronは、マーケティング担当者たちに「自分のブランドを他のものから区別し、注目させるものはなんだろう?」という問いを投げかけました。
 

・一瞬をすばらしくする

Vince Voron、Dolby副社長兼エグゼクティブクリエイティブディレクター

Vinceが「特別な瞬間」について語ったとき、彼は率直に社内のクリエイティブな人達や、彼らの革新を促す能力について話しました。Vinceの話はX-Riteチーム(ご興味がある方は、Ron Voigtの " なぜデザイナーがリーダーであるか "(英語)の記事を参照してください)も強く共感しました。
 

今すぐ行動しましょう

Peter Horst、ハーシー社 元CMO : Martha Stewart、ライフスタイルブランドアイコン : Stephen Webster Mary Kay、Inc.ブランド&デザイン担当副社長

PeterとMarthaとStephenは、「消費者を第一に考える」の姿勢ではなく、「人を第一に考える」というビジネスの姿勢でブランドがより良く変わったことについて話しました。3人の講演者は、ブランドの成功のためには、敬意、進化、適応への意欲、イノベーションがいかブランドの成功に重要であるか、今日の競争が厳しい環境におけるマーケティングが、どれほど「実存主義的思考」が必要とされているかを強調しました。
 
 

X-Riteが提供できる価値とは?

人の感情は(意識的または無意識的に)色に影響を受けます。ブランドカラーを正しく実現することは、単なるビジネスではなく、エックスライトの責任だと考えています。私たちの使命は、エックスライトのソリューションでサプライチェーン全体の精度と正確性を向上させ、企業が色の一貫性を維持し、ブランドの遺産、意志、本物であることを保持するお手伝いをすることです。

 
お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734