エックスライト社 日本法人の沿革

エックスライト社の日本法人は、2003年に設立され、営業、修理サービス、技術スペシャリストチームが日本のお客様をサポートしています。
私たち一人一人が色のエキスパートとして、日々お客様のご使用に合わせた最適なソリューションの提供に努めています。
色の先進的な製品やソリューションを提供するメーカーが統合してできた歴史
  • 1915年マクベス社 設立
  • 1945年グレタグ社 設立
  • 1958年米国エックスライト社 設立
  • 2003年エックスライト日本法人 設立
  • 2006年エックスライト社とグレタクマクベス社が経営統合
  • 2007年パントン社を統合
  • 2012年ダナハーグループ傘下へ
     ビデオジェット社と統合(ビデオジェット・エックスライト株式会社)
company h map

エックスライト社製品の歴史

エックスライト社はサプライチェーンにおける色を改善するために、1958年に結果をデータで証明することを重視する科学者達によって創立された起業です。
弊社は常に改善を図り、斬新な製品開発に挑むことで、お客様に高品質な製品とサービスを誇りを持ってお届けしています。

  • エックスライト社の製品ロゴ

    1958

    リア・シーグラー社の社員7人が、フォーサイト・エンタープライズ社を起業。最初の発明品として「X線マーキング テープ」を発表。社名をエックスライトに変更。

  • PANTONE カラーマッチングシステム

    1963

    Pantoneパントン社は、カラーコミュニケーションを行う業界基準を設定した「PANTONE マッチングシステム®」 を発売。

  • 1973

    エックスライト社は、X線フィルム用のシルバー リカバリー機器を発表。映像と写真分野における製品層を拡張。

    シルバー リカバリー システム
  • 1975

    白黒フィルムを測定する透過濃度計「X-Rite 301」を発表。「X-Rite 301」により、品質管理の製品分野を重視し始める。

    301
  • 1980 年代

    エックスライト社は、グラフィックアーツを含む新しい業界に進出。革新的なポータブル品質管理テクノロジーにより知名度が高まる。X-Rite 400 シリーズ製品が、プレスルームにおけるハンドヘルド測定の業界基準を設立。

  • MA-58

    1990 年代

    エックスライト社は、ポータブル分光測色計「968」および「MA-58」の開発により、品質管理技術の飛躍的進歩を図る。

    調色分野に焦点を置く。エックスライト社は、ペイントマスター® を自動車産業向けに発表。DYI の人気に伴い、消費者のペイントカラーに対する要望に応える「マッチライト®」 ソリューションを開発。

    エックスライト社初のプレスルーム向けスキャニングソリューション「ATS」は、商業印刷向けにオートメーションを提供。

  • 2000 年代

    マクベスエックスライト社は 2006 年に競合メーカーのグレタグマクベス社と合併。2007 年にはパントン社との統合により、世界をリードするカラーメーカーとしてを飛躍。

    この事業統合により、エックスライト社のポータブル装置、グレタグ社/マクベス社の100 年以上に及ぶベンチトップ式のイメージング・照明装置、マンセルのカラーサイエンス、そしてパントン社のカラーインスピレーションとデザインに関するそれぞれの専門知識を一体化。

    PantoneLIVE ロゴ

    注目され始めたデジタルコミュニケーションと接続性の動向が、製品開発に影響を与える。エックスライト社は 2009 年に CxFファイル形式を発表。2012 年にはクラウドベースのカラーマネージメント製品「PantoneLIVE™(パントンライブ)」を発表。

  • ダナハー社

    2010 年代

    エックスライト社は 2012 年に、ダナハー企業の 1 社となる。

    エックスライト社は、化粧品業界を対象とした装置を発売。消費者の肌の色に完全マッチするファンデーションを見極める「CAPSURE(キャプシュア)」および「 Pantone SkinTone™(パントン・スキントーン)」を開発。

    パントン社の「カラー・オブ・ザ・イヤー」が、ポップカルチャーに参入。2016 年度のカラー「ローズクオーツ」と「セレニティ」の発表がメディアに取り上げられた回数は 20 億回を超える。

    エックスライト社は 2016 年に、基材の外観を測定する革新的な TAC(トータル・アピアランス・キャプチャー)を紹介。

    TAC7(タック7)スキャナー
お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734