logo X-Rite 05102016sm

報道関係者各位
プレスリリース

                                         2018年12月07日
エックスライト社

パントン®が『カラー・オブ・ザ・イヤー 2019』
PANTONE® 16-1546 Living Coral を発表


人生を肯定するコーラルの色合いは、柔らかめのエッジとともに活気を与える

 

米エックスライト社の子会社であり、デザイン業界のプロ向けにグローバルなカラースタンダードとデジタルソリューションを提供するパントン社(本社:米国ニュージャージー州カールスタッド)は、本日パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019を発表しました。活気を与え人生を肯定するような、明るい将来を思わせるオレンジの色合い、PANTONE 16-1546 Living Coralが2019年のColor of the yearに選定されました。

私たちは、自然から元気をもらいます。まさに、サンゴ礁が海洋生物にとっての栄養源でありシェルターでもあるよ うに、活気がありまろやかさもあるPANTONE 16-1546 Living Coral は、暖かさと滋養で私たちを包み込み、この常に変化する環境の中で快適さと回復力をもたらします。

news2018120701日々の生活にますます組み込まれるデジタル・テクノロジーとソーシャル・メディアの猛襲に対する反動として、私たちは、触れ合いを可能にする本物の実体験を探し求めています。社交的で活気のあるPANTONE 16-1546 Living Coralが持つ魅力的性質は、楽しい活動を歓迎し促進します。オプティミズムや楽しい気晴らしへの私たちの本質的な必要性を象徴するPantone 16-1546 Living Coralは、笑顔を望む私たちの欲求を具現化します。

現代生活の融合を象徴するPantone Living Coral は、自然環境に見られる、滋養をもたらすカラーであると同時に、ソーシャル・メディアにおいて生き生きした存在感を誇示します。

パントン・カラー・インスティチュートのエグゼクティブディレクター、リアトリス・アイズマン(Leatrice Eiseman)は、次のように述べています。「カラーは、私たちがそれを通して自然とデジタルのリアリティを体験する均等レンズです。」「消費者が、人間的交流や社会的つながりを強く望んでいるので、陽気なPantone Living Coralが見せる人間味があり元気を与える性質は、人の心の琴線に触れます。」

Pantone 16-1546 Living Coralは、自然の中に見出だされるカラーが持つ、好ましく親しみがあり元気をもたらす様にあふれています。その輝かしい、しかし残念ながら人目につきにくい深い海に広がるこの活気を与える快活なカラーは、目も心も魅了します。自然の鮮やかな色の生態系の中心に位置するPantone Living Coralは、サンゴ礁が多様に変化する色にどのようにかくれ場を提供するのかを思い起こさせます。

「カラーは、私たちの人生経験の味わい方を向上させ影響を与えます」と、パントン・カラー・インスティチュートのヴァイスプレジデント、ローリー・プレスマン(Laurie Pressman)は語ります。「元気づけることと育むことの二役を通して人生を肯定する色合いとして、Pantone 16-1546 Living Coralは、カラーがどれだけ私たちの集団体験を具体化し、今この瞬間に私たちのグローバル・カルチャーで起きていることを反映することができるかという認識を強めます。」

ソーシャル・メディア

オーガニックな色合いのLiving Coralは、デジタル・メディアでは印象的で、私たちの自然環境によって刺激されたのと同じインスピレーショナルな感覚を呼び覚まします。Living Coralの活気と陽気さは、ソーシャル・メディアやデジタル・デザインにおいて注目を集めます。

ファッション&アクセサリー

Living Coralは、メンズ、ウィメンズ両方のストリートやランウェイ・スタイルにおいて、実験や遊び心のある表現をインスパイアします。この暖かい色合いは、シンプルなカラー・ストーリーで快適さと積極性を暗示しますが、パターンやテクスチャーで、そしてモノクローム・ルックでもより探求的で快活になります。魅力的なアクセント・カラーのLiving Coralは、様々な色を通して印象的なコントラストをもたらします。

ビューティ

あらゆる肌の色を補う人生肯定的な色合いとして、Living Coralは、頬や目、リップの美容にナチュラルな色をもたらします。パレットやテクスチャー、シマー(煌めき)、シーン(艶)とともに試してみようという気持ちを高める多彩なカラーの主役としてのLiving Coralは、自由で制約のない遊び心のあるルックも後押しします。

プロダクト・デザイン

Living Coralは、あらゆる年齢層、性別を問わずプロダクトに自然に適合します。テクスチャーのあるマテリアルとPantone 16-1546 Living Coralのような陽気なカラーは、人間味があり元気をもたらす特性を表すプロダクトへの私たちの欲求に訴えます。

室内装飾&ファニシング

Living Coralは、住環境や装飾に大胆なステートメントとして使われると、遊び心につながるポップアップ・インスタレーションやインタラクティヴ・スペースのような、夢中になれる体験をもたらします。蝕知感や人間的つながりに関連するカラーの一つとして、シャギー・ラグや暖かいブランケット、豪華な装飾材料に用いたPantone Living Coralは、家庭に暖かく快適で癒されるような感じをつくり出します。

パッケージ・デザイン

Living Coralは、もちろんパッケージングに使うのにも理想的です。暖かく歓迎するようなこの人生を肯定する色合いは、手を差し伸べて触れるように私たちを誘います。

■ Tribute Portfolio X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

Living Coralが象徴する楽しいレジャーの中で、人的交流や社会的つながりを可能にする体験をもたらすことが多い旅行がトップを占めます。20回目のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとしてのLiving Coralを祝し、パントンは、マリオット・インターナショナルの最新のインディペンデントな特徴のあるホテル、Tribute Portfolioと提携し、世界中のセレクト・ホテルで人々にカラーへの賛辞にたっぷり浸ってもらえるよう今までに類のない期間限定のパントリーをつくります。トリビュートポートフォリオとパントンが協力し、世界中の心のこもったクリエイティヴなコミュニティに、一連のインタラクティヴなパントン・パントリーを導入します。ロイヤル・パーム・サウス・ビーチ・マイアミリゾートのArt Basel Miamiに始まり、来年は、ジョージア州サバンナのAlida HotelとオランダのSlaak Rotterdamへと移ります。

■ Adobe Stock X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019

2年連続で、パントンは、Adobe Stockとパートナーを組み、クリエイティヴ業界をインスパイアしアシストするために、キュレートされたカラー・オブ・ザ・イヤーコレクションをオファーします。Living Coralは、柔らかめの印象とともにクリエイティヴ・エレメントを活気づけ生き生きさせることを期待するあらゆる分野のデザイナーにぴったりの、ナチュラルだがダイナミックで活気を与えるトーンを具現しています、1憶2千5百万点以上のビジュアル・アセットを擁するアドビストックは、ビジュアル・インスピレーションやクリエイティヴ制作を求めるクリエイターたちにとって素晴らしいリソースです。

・2018年の例
 Adobe Stock https://stock.adobe.com/premium/FWvSRX96Dcyxik5Y4aIKVe98RaU0JyQO

■ Material ConneXion, a SANDOW Company & パントン

デザイン業界を通じて、プロダクト・デザインにPANTONE 16-1546 Living Coralを効果的に生かすには、カラーとそれを適用するマテリアルの両方を考慮することが必要です。カラーとマテリアルの関係を浮き彫りにし、デザイン・プロセスにおいて効果を高めるために、パントンは、グローバルなマテリアルとイノベーションのコンサルタンシーであるMaterial ConneXionとパートナーを組みました。Material ConneXionとの協業により、デザイナーやサプライヤーは、消費者の要求に応えつつ彼らのデザイン・ビジョンを伝えるとともに彼らのビジネスも支えるようなソリューションを調達することができます。

■ パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019 限定版ガイド

20回目のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーの発表を祝って、パントンフォーミュラガイドとファッション、ホーム+インテリア・カラーガイドのスペシャル・コレクションが、期間限定販売されます。両ガイドは、2019年のカラー選定に関する情報と過去のカラー・オブ・ザ・イヤーの歴史が付き、記念となるカラー・オブ・ザ・イヤー2019の表紙がフィーチャーされます。グラフィックや印刷、パッケージ・デザイナー向けのパントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019フォーミュラガイドとファッションやプロダクト・デザイナー向けのファッション、ホーム+インテリア・カラーガイドは、Pantoneサイトと世界中の正規ディストリビューターを通じてのみ購入可能な数量限定販売アイテムです。

■ 「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」について

「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」の選定はトレンド分析を基に慎重に行われます。パントン・カラー・インスティテュートのカラーエキスパートは、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定します。その領域とはエンターテイメント産業、フィルム業界、美術展示会、有望なアーティスト、ファッション、デザイン、人気高い観光地、新しいライフスタイル、社会経済などです。テクノロジー、素材、テクスチャー、その他色に影響をおよぼすもの、ソーシャルメディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなども検討します。「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」は20年間に亘り、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含むあらゆる業界における製品開発と購入決定に影響を及ぼしてきました。

過去の「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」

  • PANTONE 18-3838 Ultra Violet (2018) 
  • PANTONE 15-0343 グリーナリー(2017年)
  • PANTONE 15-3919 セレニティとPANTONE 15-1520ローズクォーツ(2016年)
  • PANTONE 18-1438 マルサラ(2015年)
  • PANTONE 18-3224 ラディアント・オーキッド(2014年)
  • PANTONE 17-5641 エメラルド(2013年)
  • PANTONE 17-1463 タンジェリン・タンゴ(2012年)
  • PANTONE 18-2120 ハニーサックル(2011年)
  • PANTONE 15-5519 ターコイズ(2010年)
  • PANTONE 14-0848 ミモザ(2009年)
  • PANTONE 18-3943 ブルーアイリス(2008年)
  • PANTONE 19-1557 チリペッパー(2007年)
  • PANTONE 13-1106 サンドダラー(2006年)
  • PANTONE 15-5217 ブルーターコイズ(2005年)
  • PANTONE 17-1456 タイガーリリー(2004年)
  • PANTONE 14-4811 アクアスカイ(2003年)
  • PANTONE 19-1664 トゥルー・レッド(2002年)
  • PANTONE 17-2031 フクシャローズ(2001年)
  • PANTONE 15-4020 セルリアン(2000年)

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019の色は、ファッション、テキスタイル、ホーム、インテリアデザインの分野でカラースタンダードとして幅広く利用されているパントン・ファッション、ホーム + インテリア・カラーシステムから選ばれています。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2019の詳細はwww.pantone.com/color-of-the-year-2019でご覧いただけます。

■ パントン・カラー・インスティテュート™ について

パントン・カラー・インスティテュートは、パントン社の一部門として、カラーコンサルティング・サービスを提供しています。グローバルなカラートレンドを予測し、企業のブランド・アイデンティティーや製品開発において、戦略となる色彩の適用や調整についてのコンサルテーションを行っています。パントン・カラー・インスティテュートは、色彩の季節的なトレンド予測、カスタムカラーの開発、製品およびコーポレート・アイデンティティーに関してコンサルティングを提供する、色彩情報源のリーダーとして、世界的に認知されています。また、グローバル・ブランドと協業し、色がもたらす効果や心理面・感情面への作用など、独自の研究を通じたノウハウをデザイン戦略に活用しています。

■ パントンについて

エックスライト社の子会社であるパントン社は、ブランドや製造会社に対して、重要な色の決定をする際にイメージした色を確実に表現するための様々な商品、サービスを提供しています。
世界各地の1000万人以上のデザイナーとプロデューサーがパントン社の製品とサービスを採用し、色を通じてミュニケーションを行い、さまざまな材料や最終製品において一貫した色管理をしています。パントン社は、3つのユニークな事業部門を通してデザイナー、ブランド、消費者に製品/サービスを提供しています。

事業部門:

  • パントン・スタンダードデジタルおよび物理的なワークフローツールと「パントン・カラー・ランゲージ」を提供
  • パントン・カラー・インスティテュートトレンド、ブランド・アイデンティティーについてのカラー・コンサルティングサービスを提供
  • パントン・ライフスタイルアパレル、インテリア、アクセサリーの色とデザインを融合させるコンシューマ製品部門

より詳しい情報は、www.pantone.com、をご覧ください。
パントン社の最新ニュース、トレンド、情報、コミュニケーションはInstagramFacebookPinterestおよびLinkedInでご確認ください。

■ Tribute Portfolioについて

2015年にスタートしたTribute Portfolioは、マリオット・インターナショナルの最新コレクション・ブランドで、世界中で他に例のない独立型のホテルを提供しています。魅力的なデザインと活気に満ちたソーシャル・シーンのあるホテルをセレクトすることに焦点を当て、Tribute Portfolioは、旅行者自身の個性を反映する、新鮮な旅行体験を求める旅行者を魅了させることを目指しています。カリフォルニアのRancho Santa Feのインのようなブティック・リゾートからアムステルダムのApollo Hotelのような都会的な場所まで、Tribute Portfolioのホテルそれぞれが、シェアする価値のあるディテールやエレメントでいっぱいの体験を提供します。Tribute Portfolioは、マリオット・インターナショナルの受賞したロイヤルティ・プログラム、マリオット・リワード(リッツカールトン・リワードを含む)を利用する権利を提供します。メンバーは、Starwood Preferred Guestにリンクすることができ、members.marriot.comの会員とみなされ、即時に対象となるエリート資格と無期限のポイントが得られます。より詳しい情報については、www.tributeportfolio.comのサイトをご覧ください。

■ Material ConneXionについて

Material ConneXion、a SANDOW companyは、スマートなマテリアルやデザイン思考を通じてクライアントが将来のプロダクトやサービスを創造することを支援する、マテリアルとイノベーションの世界的なコンサルタンシーです。Material ConneXionは、クリエイティヴでコンペティティヴ、あるいはサステイナブルな面で優位性を追求する先進的なエージェンシーであり公的機関であると同時に、フォーチュン500社の信頼できるアドバイザーです。バンコク、ビルバオ(スペイン)、テグ(大邱/韓国)、ミラノ、ニューヨーク、ショブデ(スウェーデン)、そして東京に拠点を置き、Material ConneXionのスペシャリストによる国際的なネットワークは、マテリアルやデザイン、新商品開発、サステイナビリティそしてイノベーションに関するグローバルで産業横断的な見方を提供します。Material ConneXionは、広範なユーザーにとって不可欠の財産である、何千点ものイノベーティブなマテリアルや加工技術から成る、世界最大のサブスクリプション・ベースの素材ライブラリを擁しています。

■エックスライト社について

エックスライト社は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。カラー業界のリーダーであるパントン社を所有するエックスライト社は、測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通して、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートをしています。カラーのインスピレーション、選択、測定、調合、コミュニケーション、マッチングに対するエックスライト社の専門知識は、常に正確なカラーを実現し、品質の改善およびコストの削減を支援します。エックスライト社は、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業におけるカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に貢献しています。

【 本件に関するお問合せ先 】
 エックスライト社 担当:ブリンジャー
 TEL: 03-5579-6545   Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545