X-Rite カラーセミナー

 

2018年 10月19日(金)開催 X-Riteカラーセミナー

「ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナー in 東京」のご案内

 

消費者が購買する前にどのブランドを想起するかにより、購買者の選択肢はある程度決定されます。この点で、ブランドを想起させる「カラー」は重要な役割を果たしています。

「カラー」は非常に重要である一方で、その管理は容易ではありません。特にパッケージでは、多様な包装資材があることで、管理を難しくしています。

ブランドオーナーがパッケージ製作の指示を出し、実際の印刷サンプルができるまで、意図した色が再現できるかは、分からない場合が多いかもしれません。また、口頭による色の変更指示は、特に電話での印刷担当者とのやりとりで時間がかかる作業であり、結果に必ずしも満足できないかもしれません。

今回はブランドオーナーが、ブランド資産であるカラーをどのように指定、伝達すれば、より再現性が高まるのかにフォーカスし、セミナーを開催します。

「ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナーin 東京」

 

◆こんな方にお勧め

・複数のコンバーターやロケーションでの印刷をしていて、色の立会いなどが煩雑
・目視だけの評価から数値管理を加えて、現状を改善したい
・パッケージのリピートジョブでの色のずれが気になる
・ブランド色を管理する方法を探している
・ブランドオーナーもしくはプリメディアの会社様

◆学びのポイント

・どのように印刷会社とコミュニケーションすれば色の再現性が高まる?
・何を見本にすればいいのか?PANTONE ? 自社見本? 前回の刷り物?
・どんな環境で色を確認すれば問題が出にくいのか?
・軟包装でのパッケージ管理方法を知りたい

◆セミナー概要

・日程:2018年 10月19日(金)

・時間:16:00~17:30

・場所:エックスライト・セミナールーム (〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)

・定員:20名

・参加費:無料

◆参加者特典

・D50 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

「軟包装材の特色管理セミナー」 2018年 8月 24日(金) 開催

flexible packaging
 
定期開催させていただいている「軟包装材の特色管理」セミナーを2018年8月24日に開催いたします。
ご興味のあるお客様のご参加をお待ちしております!
 
パッケージ印刷では、軟包装材、紙器、段ボールなど様々な基材があることで、特有の難しさを抱えています。
 
また、パッケージの多くのお客様が、印刷見本として前回の印刷シートを使用しているケースがありますが、印刷回数を重ねるごとに、初回オーダーのプルーフから色が離れていってしまう現象が発生します。
 
セミナーでご紹介する管理方法は、ターゲットをデジタルで管理することで一貫した合否判定が可能になり、クライアントとのコミュニケーションも円滑になるメリットがあります。「簡単」「わかりやすい」分光測色計、eXactをぜひこの機会にご体験ください!
  
セミナー参加費は無料です。 皆さまのご参加をお待ちしております。
 

◆セミナー背景

カラーの指定は一般的に実際のパッケージ基材とは異なる基材で示されることから、求められるカラーを再現する難しさがあります。
一方でクライアントにとってパッケージでデザインされた「カラー」は「ブランド色」や「商品訴求」に関わる重要な要素であるため、カラーの再現はお客様との信頼関係に関わります。
カラーの効率的で迅速なコミュニケーションがお客様との信頼関係を強化するでしょう。
 

◆こんな人にお勧め

・軟包装材での測色方法を知りたい

・再刷での色のシフトを無くしたい

・「簡単に」特色の品質を管理したい

・分光濃度・測色計もしくはeXactに興味があり、実際の使い方を見たい

◆学べるポイント(eXactを使った)

・ライブラリを使った基準色管理

・白インキの管理法(隠ぺい力の測定方法)

・メタメリズムの測定方法

・色差のいろいろ

・ビューイングブースはどう使う?

◆セミナー概要

  • 日程:2018年 8月24日(金)
  • 時間:16 : 00 - 17:30
  • 場所:エックスライト・セミナールーム(東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • セミナー後、ご希望の方にeXact 「なんでも相談会」 実施 (日頃お困りのことや、疑問点をお気軽にご相談ください)
  • PANTONE Lighting Indicator Sticker D50 チップ1枚プレゼント

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

「Japan Color標準印刷認証とデジタル印刷認証のための測色セミナー」
2018年 7月20日(金) 開催

logo japancolor
 
 
 エックスライトでは、Japan Colorの標準印刷認証とデジタル印刷認証の取得を検討されるお客様に向けて測色セミナーを開催します。
 定員20名まで。セミナー参加費は無料です。
ご興味ある方は、お早めにお申し込みください。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。
 

◆こんな人にお勧め

・Japan Color標準印刷認証やデジタル印刷認証の取得を検討されている方
・Japan Colorの標準印刷認証やデジタル印刷認証について知りたい方
・Japan Colorの認証のために測定について知りたい方

◆学べるポイント

・Japan Color標準印刷認証やデジタル印刷認証の色管理について
・エックスライト機器の使用方法

◆セミナーで紹介する内容

・Japan Color標準印刷認証やデジタル印刷認証の色彩に関する基準
・エックスライト製品を使用した測定方法

◆セミナー概要

  • 日程:2018年 7月20日(金)
  • 時間:16 : 00 - 17:30
  • 場所:エックスライト・セミナールーム(東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • PANTONE Lighting Indicator Sticker D50 チップ1枚プレゼント

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

 

2018年 6月14日(木)開催

ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナー in 東京のご案内」

 brandowner image

 

高級ジュエリーブランドの包装箱や、飲料メーカーの代表的な缶の色など、あるブランドの名前を聞くと、ブランドカラーがはっきりと消費者にイメージされるものがあります。そうしたブランドは、長年の一貫した色管理により、「カラー」というブランド資産を手にしていると言えるでしょう。

消費者が購買する前にどのブランドを想起するかにより、購買者の選択肢はある程度決定されます。この点で、ブランドを想起させる「カラー」は重要な役割を果たしています。

「カラー」は非常に重要である一方で、その管理は容易ではありません。特にパッケージでは、多様な包装資材があることで、管理を難しくしています。

ブランドオーナーがパッケージ製作の指示を出し、実際の印刷サンプルができるまで、意図した色が再現できるかは、分からない場合が多いかもしれません。また、口頭による色の変更指示は、特に電話での印刷担当者とのやりとりで時間がかかる作業であり、結果に必ずしも満足できないかもしれません。

今回はブランドオーナーが、ブランド資産であるカラーをどのように指定、伝達すれば、より再現性が高まるのかにフォーカスし、セミナーを開催します。

 

◆こんな方にお勧め

・複数のコンバーターやロケーションでの印刷をしていて、色の立会いなどが煩雑
・目視だけの評価から数値管理を加えて、現状を改善したい
・パッケージのリピートジョブでの色のずれが気になる
・ブランド色を管理する方法を探している
・ブランドオーナーもしくはプリメディアの会社様

◆学びのポイント

・どのように印刷会社とコミュニケーションすれば色の再現性が高まる?
・何を見本にすればいいのか?PANTONE ? 自社見本? 前回の刷り物?
・どんな環境で色を確認すれば問題が出にくいのか?
・軟包装でのパッケージ管理方法を知りたい

◆セミナー概要

・日程:2018年 6月14日(木)

・時間:16:00―17:30

・場所:エックスライト・セミナールーム (〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)

・定員:20名

・参加費:無料

◆参加者特典

・D50 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

 

2018年 5月17日(木)開催

ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナー in 大阪のご案内」

 brandowner image

 

高級ジュエリーブランドの包装箱や、飲料メーカーの代表的な缶の色など、あるブランドの名前を聞くと、ブランドカラーがはっきりと消費者にイメージされるものがあります。そうしたブランドは、長年の一貫した色管理により、「カラー」というブランド資産を手にしていると言えるでしょう。

消費者が購買する前にどのブランドを想起するかにより、購買者の選択肢はある程度決定されます。この点で、ブランドを想起させる「カラー」は重要な役割を果たしています。

「カラー」は非常に重要である一方で、その管理は容易ではありません。特にパッケージでは、多様な包装資材があることで、管理を難しくしています。

ブランドオーナーがパッケージ製作の指示を出し、実際の印刷サンプルができるまで、意図した色が再現できるかは、分からない場合が多いかもしれません。また、口頭による色の変更指示は、特に電話での印刷担当者とのやりとりで時間がかかる作業であり、結果に必ずしも満足できないかもしれません。

今回はブランドオーナーが、ブランド資産であるカラーをどのように指定、伝達すれば、より再現性が高まるのかにフォーカスし、セミナーを開催します。

 

◆こんな方にお勧め

・複数のコンバーターやロケーションでの印刷をしていて、色の立会いなどが煩雑
・目視だけの評価から数値管理を加えて、現状を改善したい
・パッケージのリピートジョブでの色のずれが気になる
・ブランド色を管理する方法を探している
・ブランドオーナーもしくはプリメディアの会社様

◆学びのポイント

・どのように印刷会社とコミュニケーションすれば色の再現性が高まる?
・何を見本にすればいいのか?PANTONE ? 自社見本? 前回の刷り物?
・どんな環境で色を確認すれば問題が出にくいのか?
・軟包装でのパッケージ管理方法を知りたい

◆セミナー概要

・日程:2018年 5月17日(木)

・時間:15:00―17:00

・場所:TKP新大阪ビジネスセンター ミーティングルーム3D (大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9 新大阪MTビル1号館 3F)

・定員:20名

・参加費:無料

◆参加者特典

・D50 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

IND hero image2

2018年 5月16日(水)開催「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とセミナー in 広島」のご案内

工業製品の測色や色に関する基礎知識をご紹介するセミナーです。

工業製品は多様な測定対象物や表面形状があり、色の品質管理担当者は測定方法や手順や社内基準の作成など難しい課題を抱えています。

そこで、エックスライトは品質管理や開発などで、一般工業製品の測色や色差を測定される方向けに、セミナーと測定相談会を開催いたします。

また、エックスライトが今年発表した「イメージングセンサーを搭載した新製品」と新たな測色の可能性についてご紹介いたします。

この機会にお気軽にご参加ください。

 

◆こんな方にお勧め

・品質管理や開発などで 一般工業製品などの測色の機会がある方

・お手持ちのサンプル色の測定について相談されたい方

・エックスライトの新製品MA-TXとVS3200(近日発表予定)を実際に試したい方

 MA-TXmini

新製品 : MA-T6 , T12 多角度分光測色計

1Device Front WHITE Retouched-398

新製品: 非接触型イメージング分光測色計MetaVue VS3200

 

◆学びのポイント

・各サンプルに最適な測色計の選択

・作業標準化のための機器の操作説明

・結果に対する各種色彩値の読み方

・担当者に必要な色の基礎

・イメージング搭載新製品の特徴

 

 ◆セミナー概要

  • 開催名:「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とセミナーin 広島」

  • 日程:2018年 5月16日(水)

  • 場所:TKPガーデンシティ広島2F 会議室「ルビー」 (〒730-0037 広島県広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ)

  • 時間:15:00-17:00 (14:30 受付開始)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • D65 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚
  • サンプル測定トライアルサービス:ご希望の方に5点まで無料で測定受付ます。(注記:特殊なサンプル等の場合、お預かりし、後日結果をご提供することがございます。)

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

「軟包装材の特色管理セミナー」 2018年 4月 11日(水) 開催

flexible packaging
 
定期開催させていただいている「軟包装材の特色管理」セミナーを2018年4月11日に開催いたします。
ご興味のあるお客様のご参加をお待ちしております!
 
パッケージ印刷では、軟包装材、紙器、段ボールなど様々な基材があることで、特有の難しさを抱えています。
 
また、パッケージの多くのお客様が、印刷見本として前回の印刷シートを使用しているケースがありますが、印刷回数を重ねるごとに、初回オーダーのプルーフから色が離れていってしまう現象が発生します。
 
セミナーでご紹介する管理方法は、ターゲットをデジタルで管理することで一貫した合否判定が可能になり、クライアントとのコミュニケーションも円滑になるメリットがあります。「簡単」「わかりやすい」分光測色計、eXactをぜひこの機会にご体験ください!
  
セミナー参加費は無料です。 皆さまのご参加をお待ちしております。
 

◆セミナー背景

カラーの指定は一般的に実際のパッケージ基材とは異なる基材で示されることから、求められるカラーを再現する難しさがあります。
一方でクライアントにとってパッケージでデザインされた「カラー」は「ブランド色」や「商品訴求」に関わる重要な要素であるため、カラーの再現はお客様との信頼関係に関わります。
カラーの効率的で迅速なコミュニケーションがお客様との信頼関係を強化するでしょう。
 

◆こんな人にお勧め

・軟包装材での測色方法を知りたい

・再刷での色のシフトを無くしたい

・「簡単に」特色の品質を管理したい

・分光濃度・測色計もしくはeXactに興味があり、実際の使い方を見たい

◆学べるポイント(eXactを使った)

・ライブラリを使った基準色管理

・白インキの管理法(隠ぺい力の測定方法)

・メタメリズムの測定方法

・色差のいろいろ

・ビューイングブースはどう使う?

◆セミナー概要

  • 日程:2018年 4月11日(水)
  • 時間:16 : 00 - 17:30
  • 場所:エックスライト・セミナールーム(東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • セミナー後、ご希望の方にeXact 「なんでも相談会」 実施 (日頃お困りのことや、疑問点をお気軽にご相談ください)
  • PANTONE Lighting Indicator Sticker D50 チップ1枚プレゼント

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

IND hero image2

2018年 4月13日(金)開催「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とミニ・セミナーin 博多」のご案内

品質管理や開発などで、一般工業製品の測色や色差を測定される方向けに、ミニ・セミナーと測定相談会を開催いたします。

普段、測定されるサンプルの効果的な測定方法や注意点をエックスライト製品のご紹介と共にご案内いたします。

ご参加の皆様には、「サンプル測定トライアルサービス(通常有償サービス)」を特典として「無償」で体験いただけます(希望者の方)。

この機会にお気軽にご参加ください。

 

◆こんな方にお勧め

・品質管理や開発などで 一般工業製品などの測色の機会がある方

・特殊効果のあるサンプルの測色についてご相談されたい方(パール、メタリック、シボなど)

・産業向けのエックスライト製品について知りたい方

◆学びのポイント

・各サンプルに最適な測色計の選択

・作業標準化のための機器の操作説明

・結果に対する各種色彩値の読み方

 ◆セミナー概要

  • 開催名:「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とミニ・セミナーin 博多」

  • 日程:2018年 4月13日(金)

  • 場所:TKPガーデンシティ 博多 5F 会議室「霧島」(〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-8 サットンホテル博多シティ内 5F)

  • 時間:15:00-17:00 (14:30 受付開始)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • D65 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚
  • サンプル測定トライアルサービス:ご希望の方に5点まで無料で測定受付ます。(注記:特殊なサンプル等の場合、お預かりし、後日結果をご提供することがございます。)

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

IND hero image2

2018年 3月7日(水)開催「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とミニ・セミナー in 東京」のご案内

品質管理や開発などで、一般工業製品の測色や色差を測定される方向けに、ミニ・セミナーと測定相談会を開催いたします。普段、測定されるサンプルの効果的な測定方法や注意点をエックスライト製品のご紹介と共にご案内いたします。

ご参加の皆様には、「サンプル測定トライアルサービス(通常有償サービス)」を特典として「無償」で体験いただけます(希望者の方)。

この機会にお気軽にご参加ください。

 

◆こんな方にお勧め

・品質管理や開発などで 一般工業製品などの測色の機会がある方

・特殊効果のあるサンプルの測色についてご相談されたい方(パール、メタリック、シボなど)

・産業向けのエックスライト製品について知りたい方

◆学びのポイント

・各サンプルに最適な測色計の選択

・作業標準化のための機器の操作説明

・結果に対する各種色彩値の読み方

 ◆セミナー概要

  • 開催名:「産業系 一般工業製品の色材サンプル測定相談とミニ・セミナー in 東京」

  • 日程:2018年 3月7日(水)

  • 場所:エックスライト・セミナールーム(東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)

  • 時間:15:00-17:00 (14:30 受付開始)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

◆参加者特典

  • D65 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚
  • サンプル測定トライアルサービス:ご希望の方に5点まで無料で測定受付ます。(注記:特殊なサンプル等の場合、お預かりし、後日結果をご提供することがございます。)

 

お申し込みは終了いたしました。

 

X-Rite カラーセミナー

 

2018年 3月8日(木)開催

ブランドオーナーのためのパッケージの色管理セミナーのご案内」

 brandowner image

 

高級ジュエリーブランドの包装箱や、飲料メーカーの代表的な缶の色など、あるブランドの名前を聞くと、ブランドカラーがはっきりと消費者にイメージされるものがあります。そうしたブランドは、長年の一貫した色管理により、「カラー」というブランド資産を手にしていると言えるでしょう。

消費者が購買する前にどのブランドを想起するかにより、購買者の選択肢はある程度決定されます。この点で、ブランドを想起させる「カラー」は重要な役割を果たしています。

「カラー」は非常に重要である一方で、その管理は容易ではありません。特にパッケージでは、多様な包装資材があることで、管理を難しくしています。

ブランドオーナーがパッケージ製作の指示を出し、実際の印刷サンプルができるまで、意図した色が再現できるかは、分からない場合が多いかもしれません。また、口頭による色の変更指示は、特に電話での印刷担当者とのやりとりで時間がかかる作業であり、結果に必ずしも満足できないかもしれません。

今回はブランドオーナーが、ブランド資産であるカラーをどのように指定、伝達すれば、より再現性が高まるのかにフォーカスし、セミナーを開催します。

 

◆こんな方にお勧め

・複数のコンバーターやロケーションでの印刷をしていて、色の立会いなどが煩雑
・目視だけの評価から数値管理を加えて、現状を改善したい
・パッケージのリピートジョブでの色のずれが気になる
・ブランド色を管理する方法を探している
・ブランドオーナーもしくはプリメディアの会社様

◆学びのポイント

・どのように印刷会社とコミュニケーションすれば色の再現性が高まる?
・何を見本にすればいいのか?PANTONE ? 自社見本? 前回の刷り物?
・どんな環境で色を確認すれば問題が出にくいのか?
・軟包装でのパッケージ管理方法を知りたい

◆セミナー概要

・日程:2018年 3月8日(木)
・時間:16:00―17:30
・場所:エックスライト・セミナールーム (東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル 西棟6F)
・定員:20名
・参加費:無料

◆参加者特典

・D50 PANTONE Lighting Indicator Sticker パッチ1枚

 

お申し込みは終了いたしました。

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-5579-6545