紙で表現するファインアートフォトグラフィーの楽しさを伝える、 「プリント体験イベント」を3月16日(土)に東京五反田のエックスライト・セミナールームにて開催いたします。

ファインアート紙(和紙、バライタ、コットン、光沢など)に興味があるという方々が、気軽にプリントをお試し頂ける設備をご用意してお待ちしております。

お気に入りの写真データをご用意してお越しください。
下記メーカーの用紙を1枚単位でご購入いただき、会場に設置しているPCとプリンタでお持ちいただいた画像をお好きにプリントしていただけます。
プリント操作のフォローもバッチリ! アワガミファクトリー、ILFORD Galarie, Hahnemuhle, Pictorico、ピクトランといった用紙メーカーやエックスライトのスタッフが常駐してお迎えいたします。

◆イベント概要◆
・日付:3月16日 土曜 ・時間:10時~17時(終日セミナールーム開放)
・場所:エックスライトセミナールーム (住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田7F)
■お持ちいただくもの
・プリントする写真のデータ ・用紙を購入する代金(1枚200円~)

3月5日からエックスライトセミナールームにて吉田繁先生のGanref Photoshopゼミ第2講が始まります。

第2講では、Photoshopを使った写真補正の基本操作と題して下記のような内容を予定。講師の吉田先生の講座はとてもわかりやすいと好評です。

■3月のPhotoshopゼミ 講座内容

•覆い焼き、焼き込み
•カラー、明るさの補正 ...
•傾きの補正
•トリミング
•シャープネス
•写真の一部分だけ選択して補正する

お申込は2月25日までです。 セミナー内容について詳しくは → http://ganref.jp/common/special/workshop_130305_yoshida/

今日から今週金曜日まで池袋サンシャインシティコンベンションセンターにて開催中のPage2013に出展しております。
4F展示ホールBで新製品eXactをご紹介中です。
明日からのご来場お待ちしております。

CP+中、アワガミファクトリー、エックスライト共同セミナースペースにぜひお越しください。

エックスライトは下記の日程でJapan Fine Art Print Clubのメンバーの方々のトークセッションを開催します。

世界を目指して写真表現に取り組む皆さんが、様々なファインアート紙の魅力やプリントの楽しさについてお話します。

〈トークセッション・スケジュール〉

2月2日(土) 11:00〜12:00
2月3日(日) 12:30〜13:30

トークセッションを聞きに来てくださった方先着20名様に来場者プレゼント。
またそれぞれの時間、抽選で2名様に豪華Pantoneグッズをプレゼントいたします!

来週1月31日から横浜パシフィコにてCP+(カメラと写真映像のイベント)が始まります。
エックスライトは御苗場会場そばのG-13ブースです。
魅力的なセミナー、来場者プレゼントをご用意してお待ちしております!

カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2013 www.cpplus.jp PHOTO IMAGING SHOW 2013カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラスに関する情報をご紹介しています。

 

カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2013
www.cpplus.jp
PHOTO IMAGING SHOW 2013カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラスに関する情報をご紹介しています。

エックスライトは2月6日より8日まで開催される印刷の展示会PAGE2013に出展いたします。
昨年12月に発売開始となった、分光測色計X-Rite eXact(エックスライト・イグザクト)を初公開。
eXactは業界で初めてM1パート1規格に対応。
Japan Color基準値を搭載し、Japan Colorの標準印刷認証に必要な印刷品質の合否判定が測定するだけで簡単に行えます。会場で是非ご覧ください。 

remoto-color

 

これからのリモート・カラーコミュニケーション(全4回)

国内、海外への移動が制限される中、印刷物の色評価を立ち合いで行うことが難しくなり、 遠隔でのカラーコミュニケーションが求められています。長年カラーソリューションを提供するエックスライトが、「リモート・カラーコミュニケーション」をテーマに4回のオンライン・セミナーを開催します。
この機会にぜひご参加ください。
会場

オンライン開催

会期
概要
【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B01:パート1 基礎

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、これからリモートでのカラーコミュニケーションを始めるのに、最初に知っておくこと、準備すべきポイントについてご説明いたします。

開催日時

6月24日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • 色の指定はどうする?
  • 評価基準はどう作る?
  • 測定器に関して気をつけるべきこと
  • 色評価に必要な環境づくり(ディスプレイキャリブレーション、標準光源)

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート1は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B02:パート2 実践 初級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで、初めて色の数値管理を取り入れる方向けに、Excelを使用した管理方法を紹介します。なお、本セミナーの前に「パート1」の受講がおすすめです。

開催日時

7月8日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • 色の数値化実際どうする?
  • 測定値の取り込みと評価
  • レポート作成
  • Data Catcherの使い方

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート2は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B03:パート3 実践 中級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションのための数値管理を一歩進めて、ライブラリー機能やPANTONEのライブラリーの活用したカラーコミュニケーション方法をご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート2」までの受講がおすすめです。

開催日時

7月22日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • eXactManagerとライブラリ―機能
  • カラーコミュニケーション用ファイルフォーマットCxF
  • インキ調色のためのカラーコミュニケーション
  • リモートコミュニケーション用ソフトColorCertの概要

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート3は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B04:パート4 実践 上級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで最も進んだ手法である、ColorCertを活用したカラーコミュニケーションをご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート3」までの受講がおすすめです。

開催日時

8月5日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • ColorCertのコンセプトとメリット
  • 実際の運用方法
  • 今後の展開・可能性(PantoneLIVE、CloudベースのColorCert)

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート4は、お申込み受付を終了いたしました

 

・監修: 岡松 英二 (エックスライト・アプリケーションマネージャー)

・対象となる方:印刷会社様、メーカー様(プリンター、製紙など)など、印刷に関する世界規格にご興味がある方。

・ビデオの概要:

世界的環境意識の高まりから、印刷で使用される用紙にも蛍光増白剤(Optical Brightener Agent)が多く使われるようになってきました。 こうした背景を受けて、ISOでは2009年に蛍光増白剤用紙に対する測色と観察の基盤を策定し、新規格「M」を規定しました。  本ビデオではこの「M」について「みなさんのビジネスにどう影響するのか?」「測色作業はどのように行えばいいのか?」を解説します。

 ・ビデオの所要時間20分

btn dl

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734