pictorico

 

「写真をこれまでと違う用紙にプリントして楽しみたい」「紙の質感に合わせた、写真の魅力を引き出すレタッチを学びたい」方におすすめのセミナーのお知らせです。

光沢紙、マット紙、コットン紙、和紙など多様な用紙を揃え、高品質な写真プリント紙を提供する株式会社ピクトリコ様が来月12月14日(土)に「プリントを楽しむ写真表現セミナー」を開催予定。X-Riteはこのセミナーを協賛しています。

本セミナーでは、プロならではのレタッチ技法や写真のプリントに欠かせないカラーマネージメントの基礎を学ぶことができます。講師はエックスライトで開催している「ファインアート・プリントイベント」でも大人気の小島勉さん。プロならではの、用紙に合わせたマジックのようなレタッチテクニックを学べるまたとない機会です。 

また、特典として、主催のピクトリコさんからは参加者一人一人に、講師の小島さんが参加者の皆さんの写真をレタッチ、プリントしてくださる他、EIZOやエックスライトのColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)の「参加者割引き特典」などがプレゼントされます☆

先着50名様までのイベントです!ぜひお早めにお申し込みください。

 

 【詳細】

日時 : 12月14日(土)13:00―17:30/受付開始12:30~
場所 : 株式会社ピクトリコ内 会議室 〒130-0026東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア11F
定員 : 50名(先着順)
参加費: 4000円(税込)
 
【講師について】
kojima

小島 勉 氏

株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ 第二制作本部 GA部所属。

商業印刷物の画像レタッチを経て、2000年よりインクジェットによるアート製作「プリマグラフィ」を担当し現在に至る。イラスト、マンガ、写真、文化財、様々なアート表現に携わる。イラストや写真作品など、作家や作品の持つイメージを適切にプリントするため、色作りから紙選びなどを監修しながら実際の制作も行う一方で、貴重な文化財の複製プロジェクトにおける色再現なども手がける。カラーマネージメントについても造詣が深く、Commercial PhotoのWebサイトShuffleにて「カラーマネージメント放浪記」を連載中。

 

【こんな方におすすめ】

  • 用紙の選び方がわからない。
  • 好きな用紙があるのに上手くプリントできない。
  • 用紙の特長を100%活かしたプリントしたい。
  • 用紙に合わせたレタッチを知りたい。
  • プリントした写真とモニターのカラーマッチング方法を学びたい。
  • カラーマネージメントの環境を整えたい。

【使用機材】

カラーモンキーフォト(エックスライト社製)、ColorEdge CX240-CNX(EIZO株式会社製)

product 1

 イベントについて、より詳しくは下記のピクトリコ様サイトをご覧ください。

http://www.pictorico.jp/

 

 

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545