Photo and color expert seminar

「和紙に写真をプリントしてみたいけれど、和紙を使ったプリント注意点やレタッチのポイントがわからない・・・」そんな方にお勧めのセミナーご案内です。

2014年4月12日にエックスライト・セミナールーム(東京・五反田)にてフォトグラファー/カラーエキスパートである小林宗正氏が、和紙に写真をプリントするためのポイントを分かりやすく解説するセミナーを行います。

和紙にプリントするためのPhotoshopでのレタッチポイントや用紙プロファイルの作成と便利な使い方、参加者が戸惑うことが多いプリンターのドライバー設定もこのセミナーでわかりやすく学ぶことができます。

この機会に和紙での写真プリントの仕方を楽しく学び、素敵な作品づくりを始めましょう!

 

【こんな方におすすめ】

  • 和紙に写真をプリントしたい
  • アワガミファクトリーさんの用紙に興味がある
  • 和紙にプリントするためのPhotoshopのレタッチポイントを学びたい
  • プリントで失敗しないために、用紙プロファイルの扱い方を学びたい

 

【講師について】

講師: 小林 宗正 (フォトグラファー・色評価士・電塾本部運営委員・ニコンカレッジ講師)

1968年日本大学芸術学部写真学科卒業、(株)東急エージェンシー 写真部を経て、1987年に(株)ムネスタジオを設立、現在に至る。朝日広告賞、毎日広告賞などを受賞。静物・ファッション・人物・風景等モチーフにとらわれず広告分野の仕事を手がける他、写真館・用紙・カメラメーカー・印刷関係等々でカラーマネージメントやデジタルカメラに関する「撮影入口から印刷を含めた出口まで」の講演や執筆活動を行う。

kobayasi image

ホームページ www.mune-studio.com

 

【セミナー概要】

・テーマ 「和紙で思い通りの写真プリント ~アワガミファクトリーの用紙を使って~」

・日時: 4月12日(土) 13:3018:30 (13:00受付)

・場所: エックスライト・セミナールーム(住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田7F

・定員: 12名

・参加費用: 5000円 (税込。プリント用紙代含む。)

・用紙: アワガミファクトリー びざん 中厚口 手漉紙 A3

・主な使用機材:

カラーモンキーフォト(X-Rite) http://xritephoto.com/ph_product_overview.aspx?id=1115&catid=149&action=overview

EIZO ColorEdge CG210, Adobe CS6 Photoshop、EPSON-5V,  Pro-10

・参加者が持参するもの: プリントする画像のRAWデータ

お願いと注意点:

  • 画像データをRAWデータでお持ちください。

  • 画像データはUSBメモリでお持ちいただくことをおすすめいたします。(SDやCDでも可能です)

  • 筆記用具をご持参願います。

  • 商用印刷に関する内容は含みません。

 

【主なポイント】

1-  用紙プロファイルの作成/用紙の特性について

2- 和紙のためのデジタルデータの写真現像ポイント

3- 和紙のためのPhotoshop講座

4-  プリント実習 (お一人様1枚ずつプリントしたものをお持ち帰りいただきます。)

 

【参加費のお支払方法】

当日、現金でのお支払いを受け付けております。

 

【お申込み】

お申し込みは終了いたしました。

 

 

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545