sm FAP xrite

  X-Rite フォトプリント・セミナー : 小島勉さん supported by Fine Art Print JP

 


 

「写真作品作りのためのレタッチとプリントセミナー」 開催

小島さん セミナーイメージsm

 

【セミナーの背景】

 昨今、写真をプリントする紙にこだわり、作品づくりを楽しむ方が増えています。

Fine Art Print JP(ファインアートプリントJP)は、さまざまな用紙メーカー・提供会社が写真をプリントする楽しさを伝えるために活動してきました。FAPで開催したプリント体験イベントなどで、「どう用紙を選べばいいの?」「用紙の魅力を活かすレタッチって?」「プリントの失敗を減らしたい」「プリントを自分でするには何から始めればいいの?」といったお声をたくさんいただきました。

こうしたお声に応えるには、定期的なプリント体験イベントでは十分にお伝えすることができませんでした。

そこで、普段プロの写真家の写真展や書籍を手掛けるプリンティング・ディレクターである小島勉さんをお招きし、一般の方にも始めやすいプリント講座を年に1-2回開催しています。

 

【こんな方におすすめ】

・写真展用のプリントをこれから自宅で挑戦したい方

・自分の写真にあった用紙の選び方や、写真の魅力を引き出すレタッチを学びたい

・プリントの失敗を減らして、用紙やインクを大切に使いたい方

 

【セミナーで触れるポイント】

・プロお勧め 用紙を選ぶための3つのステップ

・大きい用紙に(A2サイズ以上)プリントする際のポイントとは?

・和紙のプリントはどれから?どこから?始める?

・その他プロのプリンティング・ディレクターならではのプリントテクニック

 

【セミナータイムテーブル】

12:30-13:00 セミナー参加者 受付
13:00-13:15 挨拶・講師紹介 
13:15-13:35 プリントの環境づくり 
13:35-14:50 テーマに合わせた用紙選び 
14:50-15:00 休憩
15:00-17:00 レタッチ&プリント・テクニック
17:00-18:00 Q&A (希望者のみ)

 

 【開催概要】

  • 日時 : 7月23日(土) 13:00 - 18:00 / 受付開始12:30~
  • 場所 : エックスライト社 セミナールーム(〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンター 西棟6F)
  • 定員:  20名
  • 参加費: 5,400円 (税込)

 

【講師について】

kojima

小島 勉 氏

株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ GA部所属。

2000年からインクジェットによるアートプリント制作のプリンティング・ディレクターとして活動。

イラスト、写真、CGから文化財までさまざまなジャンルのアート表現に携わる。

作品の雰囲気を活かした紙のセレクトとレタッチには定評がある。

Fine Art Print JP のプリントアドバイザー。

 

【Fine Art Print JP(FAP)とは】

FAPとは、紙による多様な写真表現の可能性を日本で伝えたいとの想いに賛同するメーカーが一つになり活動をするグループです。FAP協力会社にはアガイ商事株式会社(FRUBO)、アワガミファクトリー、大豊和紙工業株式会社(伊勢和紙)、エックスライト社、株式会社コスモスインターナショナル、株式会社ピクトラン、ジェットグラフ株式会社(Hahnemuhle、ILFORD Galerie)、株式会社ピクトリコ(PICTORICO)があります(順不同)。


btn event

 

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545