remoto-color

 

これからのリモート・カラーコミュニケーション(全4回)

国内、海外への移動が制限される中、印刷物の色評価を立ち合いで行うことが難しくなり、 遠隔でのカラーコミュニケーションが求められています。長年カラーソリューションを提供するエックスライトが、「リモート・カラーコミュニケーション」をテーマに4回のオンライン・セミナーを開催します。
この機会にぜひご参加ください。
会場

オンライン開催

会期
概要
【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B01:パート1 基礎

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、これからリモートでのカラーコミュニケーションを始めるのに、最初に知っておくこと、準備すべきポイントについてご説明いたします。

開催日時

6月24日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • 色の指定はどうする?
  • 評価基準はどう作る?
  • 測定器に関して気をつけるべきこと
  • 色評価に必要な環境づくり(ディスプレイキャリブレーション、標準光源)

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート1は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B02:パート2 実践 初級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで、初めて色の数値管理を取り入れる方向けに、Excelを使用した管理方法を紹介します。なお、本セミナーの前に「パート1」の受講がおすすめです。

開催日時

7月8日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • 色の数値化実際どうする?
  • 測定値の取り込みと評価
  • レポート作成
  • Data Catcherの使い方

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート2は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B03:パート3 実践 中級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションのための数値管理を一歩進めて、ライブラリー機能やPANTONEのライブラリーの活用したカラーコミュニケーション方法をご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート2」までの受講がおすすめです。

開催日時

7月22日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • eXactManagerとライブラリ―機能
  • カラーコミュニケーション用ファイルフォーマットCxF
  • インキ調色のためのカラーコミュニケーション
  • リモートコミュニケーション用ソフトColorCertの概要

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート3は、お申込み受付を終了いたしました

【 これからのリモート・カラーコミュニケーション 】

B04:パート4 実践 上級編

発表時間

40分

説明

このセミナーでは、リモート・カラーコミュニケーションで最も進んだ手法である、ColorCertを活用したカラーコミュニケーションをご紹介します。なお、本セミナーの前に「パート3」までの受講がおすすめです。

開催日時

8月5日(水)午後4時 - 4時40分

トピックス

  • ColorCertのコンセプトとメリット
  • 実際の運用方法
  • 今後の展開・可能性(PantoneLIVE、CloudベースのColorCert)

発表者

エックスライト社  アプリケーションマネージャー 岡松 英二

パート4は、お申込み受付を終了いたしました

 

・監修: 岡松 英二 (エックスライト・アプリケーションマネージャー)

・対象となる方:印刷会社様、メーカー様(プリンター、製紙など)など、印刷に関する世界規格にご興味がある方。

・ビデオの概要:

世界的環境意識の高まりから、印刷で使用される用紙にも蛍光増白剤(Optical Brightener Agent)が多く使われるようになってきました。 こうした背景を受けて、ISOでは2009年に蛍光増白剤用紙に対する測色と観察の基盤を策定し、新規格「M」を規定しました。  本ビデオではこの「M」について「みなさんのビジネスにどう影響するのか?」「測色作業はどのように行えばいいのか?」を解説します。

 ・ビデオの所要時間20分

btn dl

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734