X-Riteの活用事例の一覧ページです。

濃度計、積分球分光測色計、多角度分光測色計、非接触分光測色計、標準光源装置、色彩調色ソフトウェア(CCM:コンピュータ・カラー・マッチング)といった様々なソリューションを提供し、私たちはカラーコミュニケーションをサポートしてきました。 ここではあらゆるシーンで活用している企業様の活用事例をご紹介します。

▶ 業種別から探す

お客様のご要望に沿ってご相談に乗ったケースもあります。お気軽に弊社までお問い合わせください。

印刷・パッケージ

印刷・パッケージに色測定

パッケージ印刷にエックスライト社の最新色測定のテクノロジーを採用しました。カラーバーのオートスキャンシステムにより、少ないシート数でカラーマッチングを迅速に行えました。

印刷・パッケージに色測定

印刷現場でeXactは機械全台に配置されました。その結果、同じ機械を使って測定することで色管理の認識や課題が各オペレータに共有され、品質管理の改善が必要となった場合現場レベルでの対応が迅速に行えるようになりました。

印刷・パッケージに色測定

オフセット印刷で最初に印刷し、一定期間後にデジタル印刷機による再版の依頼に対して、eXactを活用したオフセットとデジタルの色統一では、顧客からも非常に満足頂いています。

印刷・パッケージに色測定

印刷の標準化により品質の安定だけでなく、刷り出し時間の短縮やヤレ紙の減少等コスト削減に貢献します。オペレーターの技能向上のベースにもなり、カラーマネジメントシステムは生産現場のインフラとして機能しています。

印刷・パッケージに色測定

ハンディタイプなので1台で製版工程でも印刷工程でも、客観的な色がどうなのか知りたい時にすぐに使える。印刷されている色を入力すると、PANTONEの何番に一番近いかがすぐに判るところも便利!

印刷・パッケージに色測定

エックスライト製品への信頼は高い。今では印刷機、プリプレス機器のオペレーターは数字をもとにドットゲイン、トーンカーブなどについてコミュニケーションが取れるようになり、現場の技術レベルが格段に向上した。

印刷・パッケージに色測定

主要顧客先に品質と一貫性の向上とコストダウンにつなげる目標の一環としてPantoneLIVE およびColorCert®を使用し、印刷機の効率性を最大限に高めることを提案した。

食品

algida-ice-cream01

非接触測色計VS450ではアイスクリーム、パスタ、チョコレート、ベーカリーだけでなく、ジャムといった着色された液体など触れることが出来ない製品の色を精密に測定します。

塗装

塗装

乾燥させるまでに非常に時間がかかる塗料のカラーマッチングに対し、乾燥を待たずダイレクトに測色できる非接触分光測色計と調色ソフトウェアの組み合わせをご紹介します。

その他

オフィス備品に色測定

シンプルかつ正確で高い携帯性も備えるRM200QCを導入したことで、出力される L*a*b* データを用いて効果的なカラーコミュニケーションが容易になりました。

ダイヤモンドに色測定

宝石の色を正確に鑑定するためには精度と一貫性が要求されます。標準光源装置とFM100ヒューテストを導入することで一貫性のある測定環境の確保、公平性のある評価を実現出来ました。

X-Riteの取り扱い商品一覧へ

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734