70%のユーザーの購入決定の要素は色であり、ブランドの存在感で最も重要な要素です。 しかし、現在、カラーマネージメントに困るブランドオーナー様が多く、サプライヤーの品質管理にも問題が多く発生しております。

ブランドオーナー様の主な課題

  • ブランドカラーを効率的に管理できない
  • 印刷立会なしで品質承認を行いたい
  • 年間生産のSKUs数が多い一方、社内の印刷スペシャリストが少ないため、印刷品質を検証する会議に全て参加できない
  • 製品を市場に販売できるまで時間がかかり、多大な追加コストを引き起こしてしまう
  • 社内の印刷品質管理プログラムがないため、サプライヤー全体の色と印刷品質の不一致や問題を適切に調査できない
  • ホイル、紙、板紙、シュリンク等、複数の素材にパッケージを印刷されるため、正確な色を実現するのが困難で、ブランドの存在感がズレてしまう
  • 明確なカラーマネジメント戦略がない
  • 印刷のサンプルに承認サイクルに数週間がかかり、誤った色のサンプルの処分費用が無駄
【動画】70%の導入決定意識は色で決める

X-Riteのシステムの導入メリット

  • スキームを減らし、市場投入までの時間を短縮できる
  • 印刷品質管理システム ColorCertを導入することで、オンサイトプレスチェックの作業が大幅に削減される
  • 全てのサプライヤーが品質パフォーマンススコアを共有・確認可能
  • 印刷立会と印刷物の品質確認のための旅費を大幅に削減する
  • サプライヤーとのパートナーシップを密に構築すすため、色の品質が向上し、作業時間も大幅に節約可能
  • SKUsの総数を大幅に増やせる
  • デザイナー、代理店、ブランドマネージャー、アプリケーション、プリンター・パッケージコンバーターの全体でカラーマネージメントを簡単に実行可能

どこから始めたら良いか、迷っているなら、
X-Riteのカラー専門家にご相談ください!

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734