自動車の色(カラー)測定

自動車の活用例

自動車向けのソリューションでは、外装・内装の測色に最適な測色計や最新ソリューションをご用意しています。自動車会社の開発部門や品質管理部門、デザイン部門のお客様向け、自動車部品の製造メーカーのお客様向けにソリューションをご案内いたします。
自動車の外装
(メタリック、パール)
研究開発(R&D)、品質管理で測定
多角度分光測色計 ハンディタイプ
MAシリーズ(MA-T6,MA-T12、MA9xシリーズ)
自動車の塗装を見ると、角度により色の見え方が変わることがあります。最新の多角度測色計MA-T6とT12 は、一般的な色彩値以外に光輝材の外観特性を多角度で定量化できます。また、RGBカラーカメラ搭載で、イメージセンサによって得られる表面画像を目視のイメージとして、数値と合わせて評価できます。
MAシリーズ(MA-T6,MA-T12、MA9xシリーズ)
製品ページ
カタログ
お問合せ
関連するブログ
自動車の内装
(シボ)
シボなど表面形状がある内装/部品を測定
積分球型分光測色計 ハンディタイプ
Ci6xシリーズ(シーアイロクシリーズ)
シボなどの表面加工があるプラスチックサンプルの測色や色差チェックが必要ですか?
Ci6xシリーズならハンディタイプで測りたい場所で気軽に測定が可能です。カラー表示が見やすい製品です。
Ci6xシリーズ(シーアイロクシリーズ)
製品ページ
カタログ
お問合せ
自動車の内装
透過性のあるサンプルの測定
積分球型分光測色計 据置型タイプ
Ci7x00シリーズ(シーアイナナセンシリーズ)
世界で信頼されるベンチトップ型積分球測色計のフラッグシップモデルです。CE7000A の完全互換機です。透過性の高い部品の測定が可能です。
Ci7x00シリーズ(シーアイナナセンシリーズ)
製品ページ
カタログ
お問合せ
目視で評価
色を目視で評価
標準光源装置/ライティングブース
SpectraLightQC(スペクトラライト・キューシー)
色を目で見るための環境整備はできていますか?色は環境光により見えが変化します。
SpectraLightQC なら工業規格で求められるD65の標準光源だけでなく、紫外線、蛍光灯、タングステンなど複数の光源でチェックでき、メタメリズム(光源による見えの変化)評価ができます。
SpectraLightQC(スペクトラライト・キューシー)
製品ページ
カタログ
お問合せ
アピアランス ソリューション
デザイン工程で使用できるデジタルの素材データを生成
Total Appearance Capture(トータルアピアランスキャプチャー)
TAC7 Scanner(タックセブンスキャナー)
自動車のデザイン工程においてコンピューターグラフィックが使用される中で、素材によってはリアリティを出すのに時間がかかるものもあるでしょう。 TAC7スキャナーはデジタル化したい実際のマテリアル素材をスキャンすることで、カラー、テキスチャー、光沢、その他の表面の要素を含めた外観特徴を、精密なデジタル基材仕様でAxFファイルとして出力できます(アピアランス・エクスチェンジ・フォーマット)。AxFファイルはさまざまなレンダリングソフトに対応しています。
TAC7 Scanner(タックセブンスキャナー)
製品ページ
お問合せ
お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545