製品登録はお済みですか? ご登録はこちら

xrite pantone logo

お客様各位

2022年3月16日

エックスライト社

 

パッケージの印刷品質管理における次世代のColorCertスコアカードサーバーをリリース

 

新しく設計されたColorCertスコアカードサーバーには、包装印刷のコンバーター様がカラーパフォーマンスを制御し、改善を促進するのに役に立つようにカスタマイズレポート機能が搭載されています。

カラーサイエンス及びテクノロジーのグローバルリーダーであるエックスライト社(X-Rite Incorporated)とPANTONE LLCは、包装印刷のコンバーター様向けに、カスタマイズ可能なダッシュボードレポートを備えた次世代の新ColorCertスコアカードサーバーをリリースしました。

今回リリースする製品は、ブランド品質管理プログラムを実施する主要な消費財(CPG)ブランド企業様に使用されていますが、印刷会社様向けにも印刷状況や生産設備をよりよく把握できるようになります。これにより、色関係の問題を素早く特定し、生産プロセスを最適化し、色品質スコアも向上させることができます。

エックスライト社のグローバルブランド戦略アカウント担当副社長のCindy Coopermanは次のように述べています。

「統計分析機能を拡張された新しいColorCertスコアカードサーバーにより、、コンバーター企業様は色のパフォーマンスを向上させ、プロセス改善を推進することができるようになります。」 「ColorCertスコアカードサーバーを使用することで、偏りのない品質結果にアクセスでき、すべてのカラーメトリックを確認できます。これにより、改善すべき領域が特定でき、パッケージ作成のワークフローで共同作業を行うこともできます。結果、効率は向上し、印刷会社とブランドの関係を強化することができます。」

【動画】パッケージの印刷品質管理における次世代のColorCertスコアカードサーバー

最新かつ接続可能なクラウドベースプラットフォーム

ColorCertSuiteの一部であるScoreCardServerは、関連性が高く理解しやすい単一の数値スコアを表示することで、印刷品質とカラーパフォーマンスの全体像を提供します。 さらに、最新で安全かつ柔軟性のあるアーキテクチャを使用してゼロから構築されたScoreCardServerでは、ダッシュボードを作成でき、日々の印刷物作成会議に合わせた品質レポートを自動で作成できる新しいインタフェースを備えています。

統合されたクラウドベースのプラットフォームを使用することで、プレメディアやプロダクトマネージャーはブランドの顧客や印刷機、生産設備全体のカラーパフォーマンスを全てリアルタイムで可視化できます。高度な分析により、プロダクトマネージャーは特定のジョブの詳細を確認し、印刷コンポーネントとパッケージコンポーネントの実行の間で色の品質を比較し、時間の経過に伴う傾向を明らかにすることができます。

上記のような可視化を実現することにより、オペレーターの方は、インクや印刷機、プレートに関する色の問題の原因を特定でき、早い段階で調整を行い、予期しないシャットダウン等の予防保守の問題にも対処できます。結果、どんな時も、お客様が指定した色の品質を満たし、より良いクオリティーを提供できるようになります。

ColorCertスコアカードサーバーは、オープンなソフトウェアエコシステムであり、現代のデジタルパッケージングワークフローをサポートしています。X-Rite Color iQC、IntelliTrax2 Pro、eXact Auto-Scan Pro、PantoneLIVE™、XRGAベースのプレスルーム分光測色計、AVT SpectraLab、Esko Color Trace、および認定されたサードパーティの品質管理ソフトウェアも統合されています。

ColorCertスコアカードサーバーは、エンドツーエンドの接続パッケージワークフローの一部として追加し、一元化された生産レポートとスコアカードレポートをブランド品質管理プログラムの中に組み込むことができます。

詳細は以下のリンクよりご参照ください。
https://www.xrite.com/colorcert-scorecard-server(英語のみ)

PantoneLIVEについて

クラウドベースのソリューションであるPantoneLIVEはにより、PANTONE Color言語を使ってデザインコンセプトから最終的な色の生成までのサプライチェーン全体において、正確な色のターゲットを設定し、状況を把握することが可能になります。PantoneLIVEファミリーの中には、PantoneLIVEデザイン、PantoneLIVEプロダクション・印刷およびパッケージング、PantoneLIVEプロダクション-プラスチック、コーティング、テキスタイルが含まれます。

紙、フィルム、プラスチック、コーティング、テキスタイルを専門にするデザイナー、色材サプライヤー、メーカーの特定のニーズを満たすように調整されています。

PantoneLIVEファミリーは、ライセンス認証のハードウェアとソフトウェアによってサポートされており、パッケージ、プラスチック、コーティング、テキスタイルサプライチェーンの各領域が、PANTONE®カラーと特定のブランドパレットを一致させるためのスペクトルデータにアクセスできるようにします。これにより、素材、メディア、印刷技術に関係なく、ブランドアプローチを統一することができ、製品ファミリ全体で一貫した再現可能な色が得られるようになります。

X-Rite(エックスライト社)について

1958年に設立されたエックスライト社は、色とアピアランス の科学技術における世界的なリーダーです。Pantone社と共に、エックスライト社では11か国で800人以上の従業員を抱えています。本社はミシガン州グランドラピッズにあり、ヨーロッパとアジアに地域本部があり、ヨーロッパ、中東、アジア、南北アメリカにサービスセンターがあります。エックスライト社は、製造業者や小売業者、プリンター、グラフィックデザインが使用するソリューションズを幅広く提供し、プロセス全体で色とアピアランスの正確な管理と伝達を実現します。

エックスライト社の製品とサービスは、印刷やパッケージング、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、医療等、各業界で認められる標準です。詳細については、www.xrite.com(またはwww.xrite.co.jp ・日本公式サイト)をご覧ください。

Pantone社について

Pantone社はブランドとメーカーにおけるワークフローの全ての段階で色に関する重要な決定を可能にする普遍的な色の言語を提供します。世界中で1,000万人を超えるデザイナーとプロデューサーが、Pantoneの製品とサービスを利用して、インスピレーションから実行までの色の定義、伝達、制御をしています。さらに、高度なX-Riteテクノロジーを活用することで、グラフィックやファッション、製品デザイン等、様々な素材や仕上げで色の一貫性を実現できます。

Pantone Standardsは、デジタルおよび物理的な色の仕様とワークフローツールを備えています。 Pantone ColorInstitute™は、カスタマイズされた色基準、ブランドアイデンティティ、製品の色のコンサルティングに加えて、Pantone Color of the Year、Fashion Runway Color Trend Reports、色彩心理学などを含む傾向予測を提供します。

Pantone B2B Licensingは、Pantone Color Systemを様々な製品やサービスに組み込んでおり、ライセンシーが認定されたPantone値を伝達および再現し、ユーザーの効率を向上できるようにします。 Pantone Lifestyleは、アパレル、家庭、アクセサリー全体で色とデザインを融合させています。 詳細はwww.pantone.com でご覧ください。Instagram、Facebook、Pinterest、LinkedInでも随時情報発信を行っておりますので、ご確認ください。

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734