logo X-Rite 05102016sm

報道関係者各位
プレスリリース

                                         2019年12月05日
エックスライト社

パントン®が『カラー・オブ・ザ・イヤー 2020』
PANTONE® 19-4052 Classic Blue を発表

COY2020


落ち着き、信頼、つながりをもたらす安心感のある存在

視覚、音、匂い、味そして質感との関わりから、PANTONE 19-4052 Classic Blue(クラシック・ブル-)が、当社の歴史上初めての多感覚的訴求力のあるカラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

米エックスライト社の子会社であり、デザイン業界のプロ向けにグローバルなカラースタンダードとデジタルソリューションを提供するパントン社(本社:米国ニュージャージー州カールスタッド)は、本日、そのシンプルさの中にエレガントさを持つ時代を超越した永続的な色合いの、PANTONE 19-4052 Classic Blueを2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして発表しました。夕暮れの空を連想させ、示唆に富むPANTONE 19-4052 Classic Blueの安心感をもたらす性質は、新しい時代への入り口を超える時に構築しなければならない信頼できる安定した基盤に対する私たちの欲求を浮かび上がらせます。

「私たちは信頼と信用を必要とする時代に生きています。PANTONE19-4052 Classic Blueが表現するのは、この種の不変性と信頼感です。」パントン・カラー・インスティテュートのエグゼクティヴ・ディレクター、レアトリス・アイズマンはこう話します。 「深い余韻に包まれた、PANTONE 19-4052 Classic Blueは、しっかりとした基盤を提供します。広大で無限の夜空を思い起こさせる限りないブルーのPANTONE 19-4052 Classic Blueは、思考を広げるために、当たり前であることの先を見るよう私たちを促します;つまり、より深く考え、視野を広げ、心を開いて会話をしようとする意欲をかき立てます。」

安らぎの色として私たちの心に刻まれている、PANTONE 19-4052 Classic Blueは、人間の精神に穏やかで安定した感覚をもたらし、逃げ場を提供します。集中力を高め、レーザーのような明晰さをもたらす、PANTONE 19-4052 Classic Blueは、私たちの考えをまとめ直します。思慮深いブルートーンであるClassic Blueは、回復力を培います。

テクノロジーは、あらゆることを処理するために人間の能力に先んじて競争を続けているため、私たちが誠実で保護を約束するようなカラーに魅かれる理由を理解するのは簡単なことです。攻撃的でなく、簡単に関連付け可能な、信頼できるPANTONE 19-4052 Classic Blueは、穏やかな交流関係に役立ちます。いつもの一日の回帰を連想させるこのみんなのお気に入りは、気持ちよく受け入れられます。

「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、カラーのトレンドと私たちのグローバル・カルチャーにおいて現在起きていることとの間の関連性をハイライトしており、その色を必要であると感じる人物が役立って欲しいと思えることを反映するカラーです。」パントン・カラー・インスティテュートのヴァイスプレジデント、ローリー・プレスマンはこう付け加えます。「社会は、引き続き、カラーを非常に重要なコミュニケーション形態として、アイデアや感情を表現し影響を与える方法の一つとして認識しており、デザイナーやブランドは、顧客を引きつけ繋がるためにカラーを利用しようと考えるべきです。パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーを選ぶことは、デザイナーとブランドに対して同様のことを行っているパントン・カラー・インスティテュートの通年の取り組みを反映しつつ、トレンドとデザインの世界に戦略的な方向性を提供します。」

PANTONE 19-4052 Classic Blueが本当に意味することを十分に活用するために、パントンは、PANTONE 19-4052 Classic Blueを多感覚的体験に結びつけました。PANTONE 19-4052 Classic Blueの感覚的リーチ(力の及ぶ領域)を拡大することにより、パントンは、誰もが独自の方法でカラー・オブ・ザ・イヤー 2020と関わる機会を提供するために、より多様な人々に伝わることを望んでいます。

「私たちは皆、新しい時代に向かっているので、カラー・オブ・ザ・イヤーのプラットフォームを進化させるだけでなく、世界中の人たちがより豊かでやりがいのあるカラー体験を実現するのに役立つような新しいソースからインスピレーションを見出すよう努力したいと思いました」、とプレスマンは加えます。「この欲求は、PANTONE 19-4052 Classic Blueの感情的な特性と結び付けられ、多感覚的体験を通して2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーを活用するために、そのビジュアルを超えて拡大させたいと私たちに思わせました。」

ファッションにおけるClassic Blue
PANTONE 19-4052 Classic Blueは、シンプルさの中にエレガンスのある、落ち着いて自信に満ちたブルーの色合いです。見た目はジェンダーレスで使える時期もシーズンレスな、土台となる安定感のあるこの色合いは、このスペクトルを通じたカラーミックスを可能にするとともに、単独でも強い主張をします。ヘリテージを象徴すると同時に非常にコンテンポラリーで汎用性の高いPANTONE 19-4052 Classic Blueは、チラチラ光るメタリックや輝きのある艶、ハイテク素材から手作りされた印象やより繊細なファブリックまで、様々なマテリアルや仕上げ、テクスチャーに適用することで特徴のある外観を帯びます。

美容おけるClassic Blue
徹底的に自分らしさを表現する上で、PANTONE 19-4052 Classic Blueは、グリッターやグラムからダスティなマットまで、様々な仕上げで目やネイル、ヘアーのためにドラマティックな主張をします。

室内装飾におけるClassic Blue
保護を約束するPANTONE 19-4052 Classic Blueは、家庭で広く愛用されます。安定感のある基礎を構築するPANTONE 19-4052 Classic Blueは、インテリアにクリエイティヴな信頼感を吹き込み、ユニークなカラー・コンビネーションとトーナル・ステイトメントを通じて空間に変化をもたらします。PANTONE 19-4052 Classic Blueは、非常に多くの様々なマテリアルやテクスチャー、仕上げに簡単に使え、伝統とエレガンス、そして思いがけない大胆さを表現する様々な方向性で利用できる頼もしいブルーです。

グラフィック・デザインやパッケージングおけるClassic Blue
PANTONE 19-4052 Classic Blueは、夕暮れ時の空のように私たちが毎日目にするものとの関連から、信頼性や恒常性という印象を持っています。PANTONE 19-4052 Classic Blueは、私たちが信頼できるものとして直感的に反応する色であり、グラフィック・デザインの多くの用途に理想的な色合いです。 これは特にパッケージングに当てはまり、そこでは、PANTONE 19-4052 Classic Blueが、今日の消費者が連動している誠実さや信頼感、信用性というメッセージを伝えます。
食べ物や飲料おけるClassic Blue
PANTONE 19-4052 Classic Blueのような色合いを含む青い食べ物や飲み物は、アントシアニンが豊富です。 ウェルネスとセルフケアとのこの関連により、これらの青い食品はしっかりした基盤を構築するのに役立ち、健康を守る役割を果たします。そうしたナチュラルな健康的利点に加え、これらの青い食べ物はまたスタイルと洗練をテーブルにもたらします。  

多感覚的体験としてのClassic Blue
PANTONE 19-4052 Classic Blueのアイコニックなパントン・カラー・スワッチのリリースとともに、パントンは、PANTONE 19-4052 Classic Blueを音や匂い、味、感情として想定するために、音楽や食品、ファッション、美容、テクノロジーの世界の多くのセンサリー・エキスパートとコラボしています。つまり、これらの感覚入力はすべて、クリエイティヴと消費者にカラーについて違った考え方をし、新しいパターンや関連性を発見すべくインスパイアし、そして人々の心に語りかける新しい体験を生み出すことを促すように設計されています。 このメディアの方々は、無料の限定版、Pantone Color of 2020 Multi-Sensory Kitを、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。.">このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。.宛にメールを送ってリクエストすることができます。

 

パントン・センサリー・パートナー:

■ ADOBE Xパントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

パントンはAdobe Stockと提携して、厳選されたカラー・オブ・ザ・イヤーの画像コレクションを提供し、クリエイターに刺激を与え、色を活性化させます。パントンが2020年のために選択したClassic Blueは、私たちが次の10年に向けて乗り出すとき、穏やかな信頼、つながり、思慮深い安定感を呼び起こします。 静止画やデザイン・テンプレートから新鮮な3Dやモーション・グラフィックスに至るまで、数百万のビジュアル・アセットを備えたAdobe Stockは、ビジュアル・インスピレーションや、なくてはならないデザイン・コンポーネントを求めるクリエイティヴにとって無限のリソースです。 https://stock.adobe.com

■ ARTECHOUSE X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

アートとテクノロジーのために常設された新時代の目的地であるARTECHOUSEは、ユニークな没入型アート体験をもたらします。この革新的なアートスペースは、体験型のテクノロジー主導の芸術作品の展示と制作に特化されており、デザインやクリエイティヴ関連業界のメディアやインフルエンサーに対して、カラー・オブ・ザ・イヤー 2020公式発表の背景としての機能を果たすでしょう。 PANTONE 19-4052 Classic Blueの冷静さと落ち着きを与える効果にインスパイアされ、パントンは、ユニークで完全没入型多感覚体験をプロデュースするために、このアートスペースおよびそのクリエイティヴ・チームとコラボしました。 https://www.artechouse.com/nyc.

■ AUDIO UX X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

次世代オーディオ・ブランディング・エージェンシーであるAudio UXは、PANTONE 19-4052 Classic Blueサウンドを作成するためにパントンと提携しました。私たちの心が、安らぎと親しみのある場所に連れて行ってくれるノスタルジックな歌を求めるように、そのサウンドは、PANTONE 19-4052 Classic Blueの時代を超越した永続的な性質に基づいて作られています。「ビビッド・ノスタルジア」と名付けられたそのサウンドは、革新的な方法で処理された従来の楽器を使用して、過去と現在のギャップを埋めています。 https://auxnyc.com/.

■ FEDEX OFFICE X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

カラーは、名刺やバナー、プレゼンテーション、テクスチャード・グラフィックスなど様々な方法でブランドや消費者のためにストーリーをインスパイアし活気を与えます。FedEx Officeは、最新のカラーマッチングと印刷技術を使用して、ローンチ・エクスペリエンス内で多次元インスタレーションを作成することにより、PANTONE 19-4052クラシック・ブルーに命を吹き込みます。パントンなどの企業や消費者は、常に正しい色が印刷されることを保証するFedEx Officeを信頼しています。
https://www.fedex.com/en-us/office.html.

■ FIRMENICH X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

パントンは、世界最大のフレグランス&フレーバーの非公開企業であるFIRMENICHと提携しました。パントンは、FIRMENICHとともに、PANTONE 19-4052 Classic Blueの「味」と「匂い」のエッセンスを作り上げました。PANTONE 19-4052 Classic Blueのテイストには、体験したことのある新鮮なグリーンの香り、フルーティーな甘いベリーの最初の味、そしてフローラルとClassic Blue調の最後の後味があります。PANTONE 19-4052 Classic Blueの匂いは、果てしなく青い空と海が出会う場所での芳しい瞑想です。 https://www.firmenich.com/.

■ THE INSIDE X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

パントンは、デジタル・ネイティブの家具ブランドであるTHE INSIDEと提携して、PANTONE 19-4052 Classic Blueのスピリットを触覚的に体現するカラー・オブ・ザ・イヤー2020の特注ファブリックを開発しました。 PANTONE 19-4052 Classic Blueのタッチは、その移行期的な性質と、それが夕暮れの空にどのように現れるかにインスパイアされました。Classic Blueは、プリントを施すソフトなビロード調のテクスチャーに表現され、今年のカラー・オブ・ザ・イヤーの落ち着かせる性質をさらに強調しています。この特注ファブリックは、限られた数のThe Insideのショップにおいて限定期間購入できます。https://www.theinside.com/.

■ LANDR X パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

ミュージシャン向けのクリエイティヴ・プラットフォームであるLANDRは、Audio UXとのコラボレーションで、パントンのオーディオ・パートナーとして、音と色の一体感を体験するClassic Blueのコンセプチュアルなオーディオ形態であるThe Classic Blue Sample Packの製作を支援しました。このサンプル・パックは、PANTONE 19-4052 Classic Blueに命を吹き込む200種類のサンプルとループで構成されており、アーティストが最高の音楽を作れるようインスパイアすることを狙っています。このサウンドパックは、LANDRで入手できます。https://www.landr.com/

■ TEALEAVES X パントン

2015年以来、パントンと提携してカラフルな体験をキュレートするTEALEAVESは、世界中のミシュラン・スター・シェフや5つ星ホテルに選ばれている高級ティーブレンダーであり、PANTONE 19-4052 Classic Blueの色と香り、味をハーモナイズするオフィシャルのビスポーク・ティー・ブレンドを作りました。TEALEAVESのマスター・ブレンダーは、このカラーが持つ豊かな象徴性からインスピレーションを得て、最高級の植物を用い、繊細な柑橘類の香りを持つウェルネス指向のエレガントで広がりのあるベリー・メランジュを作りました。このパントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020ティー・ブレンドは、ブレンド技術によって生み出された、このカラーの完璧なパレット表現の典型です。 https://www.tealeaves.com

 

■ パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020 限定版ガイド

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020の発表を記念して、フォーミュラガイドとファッション、ホーム + インテリア・カラーガイドの限定版コレクションが、コレクターズアイテムとしてパントンの日本語サイトにて数量限定販売されます。(https://pantone.jp/
両ガイドは、特別なカラー・オブ・ザ・イヤー2020の表紙が付いて、専用のボックスに収録されており、デザイナー向けギフトとしても最適となっています。

 

■ クラシック・ブルーを使ったデジタル・デザイニングのためのPantone Connect

Adobe Creative Cloud®のための、時間を節約するカラー拡張機能であるPantone Connectには、Classic Blueをフィーチャーした5つの異なるカラー・パレットがあらかじめ組み込まれています。カラー・オブ・ザ・イヤーをテーマにしたこれらのパレットは、他のすべてのパントンカラーとともに、Adobe Photoshop®、Illustrator®、およびInDesign®内のデザイン・ファイルを参照して直接統合することができます。またPantone Connectは、デザイナーに、パントン以外の色からパントンに変換し、チームメイトとパレットで共同作業する簡単な方法も提供します。早速 Pantone Connect をダウンロードして、クラシック・ブルーを使ってデザインを始めましょう。

 

■ パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーについて

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーの選定はトレンド分析を基に慎重に行われます。パントン・カラー・インスティテュートのカラーエキスパートは、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定します。その領域とはエンターテイメント産業、フィルム業界、美術展示会、有望なアーティスト、ファッション、デザイン、人気高い観光地、新しいライフスタイル、社会経済などです。テクノロジー、素材、テクスチャー、その他色に影響をおよぼすもの、ソーシャル・メディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなども検討します。「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」は21 年間に亘り、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィック・デザインを含むあらゆる業界における製品開発と購入決定に影響を及ぼしてきました。

過去の「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」:
・PANTONE 16-1546 Living Coral (2019)
・PANTONE 18-3838 Ultra Violet (2018)        
・PANTONE 15-0343 グリーナリー(2017年)   
・PANTONE 15-3919セレニティとPANTONE 15-1520ローズクォーツ(2016年)    
・PANTONE 18-1438 マルサラ(2015年)    
・PANTONE 18-3224 ラディアント・オーキッド(2014年)    
・PANTONE 17-5641 エメラルド(2013年)
・PANTONE 17-1463 タンジェリン・タンゴ(2012年)      
・PANTONE 18-2120 ハニーサックル(2011年)
・PANTONE 15-5519 ターコイズ(2010年)
・PANTONE 14-0848 ミモザ(2009年)
・PANTONE 18-3943 ブルーアイリス(2008年)
・PANTONE 19-1557 チリペッパー(2007年)
・PANTONE 13-1106 サンドダラー(2006年)
・PANTONE 15-5217 ブルーターコイズ(2005年) 
・PANTONE 17-1456 タイガーリリー(2004年)
・PANTONE 14-4811 アクアスカイ(2003年)
・PANTONE 19-1664 トゥルー・レッド(2002年)
・PANTONE 17-2031 フクシャローズ(2001年)
・PANTONE 15-4020 セルリアン(2000年)

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020 の色は、ファッション、テキスタイル、ホーム、インテリアデザインの分野でカラースタンダードとして幅広く利用されているパントン・ファッション、ホーム + インテリア・カラーシステムから選ばれています。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2020 の詳細はhttps://www.pantone-store.jp/coy2020/index.htmlでご覧いただけます。

■ パントン・カラー・インスティテュート™ について

パントン・カラー・インスティテュートは、パントン社の1事業部門としてトップ・シーズナル・ランウェイカラーにスポットを当てた紹介、グローバル・カラートレンドの予測、企業の製品やブランド・ビジュアル・アイデンティティーのためにカラーのアドバイスなどをしています。パントン・カラー・インスティテュートは、シーズナル・トレンド予測、色彩心理学、諮問カラーコンサルティングによって、グローバルブランドと協業し、色がもたらす効果や心理面・感情面への作用など、独自のノウハウをデザイン戦略に活用しています。

■ パントンについて

パントンはブランドオーナー、製造業者の皆様にワークフローの各段階で重要な色の決定を容易にする色の世界共通言語を提供しています。グラフィック、ファッション、プロダクト・デザインにおいて世界各国の1000 万人以上のデザイナーやプロデューサーがパントン社の製品とサービスを採用し、色の定義、コミュニケーション、そしてエックスライト社の先進技術を活用してインスピレーションから製品化に至るまでの様々な素材、フィニッシュで一貫した色管理をしています。パントン・スタンダードは、デジタルとフィジカルの色の仕様とワークフロー・ツールを特色としています。パントン・カラー・インスティテュートでは、特注のカラースタンダード、ブランド・アイデンティティーや製品の色に関するコンサルティング、パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー、ファッション・カラーレポートを含む各種トレンド予測の業務を行なっています。パントンのB2B ライセンシングは、パントン・カラーシステムを種々の製品、サービスに組み入れるためのもので、ライセンスされたアパレル、ホーム、アクセサリー等のパントン・ライフタイル商品はカラーとデザインを効果的に融合したものになっています。より詳しい情報は、https://pantone.jp/ 、そしてパントンのInstagram、Facebook、PinterestおよびLinkedInでご確認ください。

■エックスライト社について

エックスライト社は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。カラー業界のリーダーであるパントン社を所有するエックスライト社は、測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通して、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートをしています。カラーのインスピレーション、選択、測定、調合、コミュニケーション、マッチングに対するエックスライト社の専門知識は、常に正確なカラーを実現し、品質の改善およびコストの削減を支援します。エックスライト社は、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業におけるカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に貢献しています。

【 本件に関するお問合せ先 】
 エックスライト社 担当:ブリンジャー
 TEL: 03-5579-6545   Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-5579-6545