logo X-Rite 05102016sm

報道関係者各位
プレスリリース

                                         2020年12月11日
エックスライト社

 

COY top

パントンがカラー・オブ・ザ・イヤー 2021:

PANTONE® 17-5104 Ultimate Gray& PANTONE 13-0647 Illuminating を発表


辛抱強さと高揚感をもたらす、強さと希望に満ちたメッセージを伝えるカラーのマリアージュ

 

カールスタッド、ニュージャージー – 2020 年12 月10 日 - グローバル・カラー・オーソリティであり、デザイン業界向けにプロフェッショナルなカラー・ランゲージのスタンダードとデジタル・ソリューションを提供するパントン社は、本日、PANTONE 17-5104 Ultimate Gray(アルティメット・グレイ)とPANTONE 13-0647 Illuminating(イルミネイティング)を2021 年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして発表しました。

この二つの独立したカラーが一緒になり、太陽が降り注ぐ1 日への明るい見通しとより深い思いやりの気持ちを結合させ、意欲的なカラー・ペアリングを生み出します。
人々が、継続的な不安を克服するために、気力と明るさ、希望を持って自分自身を強化する方法を模索している時、活気に満ち、勇気づけられる色合いは、活力への私たちの探求を満たします。Illuminating は、生き生きとした輝きを放つ明るく陽気なイエローで、太陽の力を宿した温かみを与えるイエロー・シェードです。UltimateGray は、永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴しています。浜辺の小石の色や、風化した自然の外観は、時の試練に耐える能力を強調しており、Ultimate Grayは、落ち着きや安定、回復への思いを促しながら、そっと安心させます。

「二つの個別のカラーを選択したことで、耐えることと元気を出すことである強さと希望に満ちたメッセージを表現するために、異なる要素がどのように組み合わされるかを強調し、1つの色や1人の人ではなく、1つ以上であることが重要であるという考えを伝えています。永続的なUltimate Gray と明るいイエローのIlluminating の組み合わせは、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現しています。」パントン・カラー・インスティテュートのエグゼクティヴ・ディレクター、レアトリス・アイズマンは、こう話します。「実用的でしっかりしていると同時に、暖かみがあり楽観的なこのカラー・コンビネーションは、私たちに回復力と希望を与えてくれます。私たちは、励まされ、元気づけられる必要があり、これは人間の精神に不可欠なものです。」

「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは、私たちのグローバル・カルチャーにおいて現在起きていることを反映し、その色を求める人々が答えを期待できるものを表現しています。」パントン・カラー・インスティテュートのヴァイスプレジデント、ローリー・プレスマンはこう付け加えます。「社会は引き続き、カラーを非常に重要なコミュニケーション形態として、そして考えやアイデアをシンボライズする方法の一つとして認識しており、多くのデザイナーやブランドは、顧客を引きつけ繋がるためにカラーという言語を活用しています。」

 

usage
使い方

強さと楽観性を兼ね備えたUltimate Gray とIlluminating は、同じ比率で使用する必要はなく、アパレル、美容、ホーム・ファーニッシング、プロダクト・デザイン、パッケージングどの分野においても、どちらかのカラーを優先して使用することができます。

アパレルとファッション雑貨で用いるUltimate Gray とIlluminating

少量のUltimate Gray で強調されたIlluminating は、太陽の光と強さのメッセージを伝えてます。持続性
のあるUltimate Gray は、スカーフやフットウェア、ハンドバッグ、ショール、トップスで明るさをもたらすIlluminating と活気のあるコントラストを生みます。エネルギッシュな存在感を持つUltimate GrayとIlluminating のマリアージュは、アクティヴウェア向けのすばらしい組み合わせである。IlluminatingとUltimate Gray の視認性の高いコントラストは、アウターウェアの魅力を高めます。

美容で用いるUltimate Gray とIlluminating

暖かみのあるトーンとクールなトーンをミックスしたUltimate Gray とIlluminating をヘアやネイルで組み合わせると、ドラマチックな主張をします。Illuminating は、アイメイクでUltimate Gray と組み合わせると、キラキラと光る輝きを放ちます。

HomeDecor

室内装飾で用いるUltimate Gray とIlluminating

Ultimate Gray とIlluminating は、お部屋のムードを盛り上げ、太陽の光とポジティブさをプラスして、家のどの部屋でも雰囲気を作る素晴らしいコンビネーションです。テーブルリネンやシーツ、枕やテーブルトップなどのホーム・アクセサリーに、Ultimate Gray とIlluminating を組み合わせることで、活力と活気が生まれます。玄関ドアの明るいイエローのIlluminating の塗装は、外壁仕上げのしっかりとした信頼性の高いUltimate Gray に支えられ、温かく迎えるメッセージを伝えます。知的好奇心や独創性、開かれた見識への道を照らし、意識を高め、直感力を高める生き生きしたイエローのIlluminating と、しっかりした基盤をもたらすUltimate Gray は、家庭であれ商業スペースであれ、どんなオフィスにも理想的なコンビネーションです。

パッケージングやマルチ・メディア・デザインで用いるUltimate Gray とIlluminating

視認性と反射性に優れたカラー、Illuminating と、回復力のあるUltimate Gray の組み合わせは、どこに置いても目につくメッセージを創り出します。親しみやすいIlluminating と、穏やかな安心感を与えるUltimate Gray のカップリングは、パッケージングやマルチメディア・デザイン向けに、信頼性や知恵、経験といったしっかりした基盤に、活気のあるメッセージを吹き込みます。

Ultimate Gray とIlluminating を用いたデザイン

Ultimate Gray とIlluminating は、5 つのパレットのシリーズで汎用性の高い色味と組み合わされており、Pantone Connect のデジタルカラー・プラットフォームを介して、デザインに取り入れるためのインスピレーションとしてデザイナーは利用することができます。Pantone Connect は、モバイル・アプリとウェブ、Adobe® Creative Cloud®の拡張アプリとして利用でき、パントンカラーを用いてキャプチャーしたり、キュレートしたり、デザインすることが簡単にできます。カラー・オブ・ザ・イヤーのページには、様々なフィジカルおよびデジタルデザイン・メディアでUltimate Gray とIlluminating を使用するためのすべての関連カラー情報が掲載されています。Pantone.com/connect をご覧ください。

Adobe

ADOBE X PANTONE カラー・オブ・ザ・イヤー

パントン は、Adobe Stock と提携し、クリエイターにインスピレーションを与え、カラーに命を吹き込むために、厳選されたカラー・オブ・ザ・イヤーのイメージ・コレクションを提供しています。2021 年向けにパントンが選んだ二つの独立したカラーは、耐えることと元気を出すことである強さと希望に満ちたメッセージを表現するために、異なる要素がどのように組み合わされるかを強調しており、1つの色や1人の人ではなく、1つ以上であることが重要であるという考えを伝えています。Adobe Stock は、静止画やデザイン・テンプレートから新鮮な3D やモーション・グラフィックスまで、何百万ものビジュアル・アセットがあり、ビジュアル・インスピレーションやなくてはならないデザイン・コンポーネントを求めるクリエイターにとって無限のリソースです。
Adobe Stock/Pantone Ultimate Gray and Illuminating ギャラリーは こちらでご覧いただけます:
https://adobe.ly/PantoneCoY2021

ArchitectHouse
ARTECHOUSE X PANTONE カラー・オヴ・ザ・イヤー
アメリカ初のデジタル・アートの発信地であるARTECHOUSE は、テクノロジーを駆使した革新的でユニークな展示会やインスタレーションを全米で展開しています。チェルシー・マーケットにある築100 年のボイラー室を利用したかれらのニューヨーク・スペースは、デザインやクリエイティブ業界のメディアやインフルエンサーに向けて、2021 年のカラー・オヴ・ザ・イヤーをデジタルで公式に発表する際の背景として使用されます。PANTONE 17-5104 Ultimate Gray とPANTONE 13-0647 Illuminating の楽観的で永続的な効果にインスパイアされ、パントンは、視覚的に説得力のあるソーシャル・メディアでの発表をプロデュースするためにARTECHOUSE とそのクリエイティヴ・チームとコラボレートしました。ARTECHOUSE は、2021年に開始するユニークな拡張現実体験を通じて、人々をもっとカラーに夢中にさせるでしょう。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーについて:
パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーの選定はトレンド分析を基に慎重に行われます。パントン・カラー・インスティテュートのカラーエキスパートは、色に影響を与える世界中の多彩な領域を綿密にチェックし、テーマカラーを毎年選定します。その領域とはエンターテイメント産業、映画製作、美術展示会、有望なアーティスト、ファッション、あらゆるデザイン、人気高い観光地、新しいライフスタイル、プレイスタイル、社会経済などです。テクノロジー、素材、テクスチャー、その他色に影響をおよぼすもの、ソーシャル・メディア、さらには世界中で注目されるスポーツイベントなども検討します。パントン・カラー・オブ・ザ・イヤーは22 年間に亘り、ファッション、ホームファニシング、インダストリアルデザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含む多数の業界において製品開発や購入決定に影響を及ぼ
してきました。


過去の「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」:
・PANTONE 19-4052 Classic Blue (2020)
・PANTONE 16-1546 Living Coral (2019)
・PANTONE 18-3838 Ultra Violet (2018)
・PANTONE 15-0343 Greenery(2017)
・PANTONE 15-3919 Serenity & PANTONE 15-1520 Rose Quartz(2016)
・PANTONE 18-1438 Marsala(2015)
・PANTONE 18-3224 Radiant Orchid(2014)
・PANTONE 17-5641 Emerald(2013)
・PANTONE 17-1463 Tangerine Tango(2012)
・PANTONE 18-2120 Honeysuckle(2011)
・PANTONE 15-5519 Turquoise(2010)
・PANTONE 14-0848 Mimosa(2009)
・PANTONE 18-3943 Blue Iris(2008)
・PANTONE 19-1557 Chili Pepper(2007)
・PANTONE 13-1106 Sand Dollar(2006)
・PANTONE 15-5217 Blue Turquoise(2005)
・PANTONE 17-1456 Tigerlily(2004)
・PANTONE 14-4811 Aqua Sky(2003)
・PANTONE 19-1664 True Red(2002)
・PANTONE 17-2031 Fuchsia Rose(2001)
・PANTONE 15-4020 Cerulean(2000)

COY History Background-2021sm

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2021 の色は、ファッション、テキスタイル、ホーム、インテリア
デザインの分野でカラースタンダードとして幅広く利用されているパントン・ファッション、ホーム + イ
ンテリア・カラーシステムから選ばれています。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2021 の詳細はhttps://www.pantone-store.jp/coy2021/index.html
ご覧いただけます。

COYlLiscense  Cup

パントン・カラー・インスティテュート™ について:
パントン・カラー・インスティテュートは、パントン社の1 事業部門としてトップ・シーズナル・ランウェイカラーにスポットを当てた紹介、グローバル・カラートレンドの予測、企業の製品やブランド・ビジュアル・アイデンティティーのためにカラーのアドバイスなどをしています。パントン・カラー・インス
ティテュートは、シーズナル・トレンド予測、色彩心理学、諮問カラーコンサルティングによって、グローバルブランドと協業し、色がもたらす効果や心理面・感情面への作用など、独自のノウハウをデザイン戦略に活用しています。


パントンについて:
パントンはプランドオーナー、製造業者の皆様にワークフローの各段階で重要な色の決定を容易にする色の世界共通言語を提供しています。グラフィック、ファッション、プロダクト・デザインにおいて世界各国の1000 万人以上のデザイナーやプロデューサーがパントン社の製品とサービスを採用し、色の定義、コミュニケーション、そしてエックスライト社の先進技術を活用してインスピレーションから製品化に至るまでの様々な素材、フィニッシュで一貫した色管理をしています。パントン・スタンダードは。デジタルとフィジカルの色の仕様とワークフロー・ツールを特色としています。パントン・カラー・インスティテュートでは、特注のカラースタンダード、ブランド・アイデンティティーや製品の色に関するコンサルティング、パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー、ファッション・カラーレポートを含む各種トレンド予
測の業務を行なっています。パントンのB2B ライセンシングは、パントン・カラーシステムを種々の製品、サービスに組み入れるためのもので、ライセンスされたアパレル、ホーム、アクセサリー等のパントン・ライフタイル商品はカラーとデザインを効果的に融合したものになっています。より詳しい情報は、https://pantone.jp/ 、そしてパントンのInstagram Facebook、Pinterest およびLinkedIn でご確認ください。


エックスライト社について
パントンの親会社であるエックスライト社は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通して、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートを行います。エックスライト社では、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業でカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に協力しています。詳しくは、www.xrite.co.jp をご覧ください。エックスライト社の最新ニュース、情報、コミュニケーションは、Twitter、Facebook をご覧ください。

【 本件に関するお問合せ先 】
 エックスライト社 マーケティング
 TEL: 03-6374-8734   Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お問い合わせ/見積もりの依頼 info@xrite.co.jp または 03-6374-8734