製品登録はお済みですか? ご登録はこちら

Xrite製品の動画一覧

PantoneLIVEの使用方法

本動画では、iQCでPantoneライブラリを使用する方法を説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

正確な色を表示するためのモニターキャリブレーション方法
キャリブレーションを行っていない場合、それは正しくなく、表示されている色を信頼できまません。だからこそ、常に正確な色を表示するために、モニターをキャリブレーションする必要があるのです。モニターのキャリブレーションには、X-Rite社製のキャリブレーション装置と、それに対応するソフトウェアを利用し行います。
CxFを使ったデータのやり取り

本動画では、iQCソフトウェアの設定条件の方法を説明する動画です。ジョブ設定の画面にはさまざまなタブがあり、各タブを選択することでそれぞれの条件を変更することができます。

詳細はこちら

モニターのプロファイルが正確な色を見るためのキャリブレーション方法
この動画では、キャリブレーションソフトウェアとキャリブレーションされたプリンタープロファイルを使用して、プリントを正確に行う方法を紹介します。
エクセルのデータ転送

本動画では、iQCのデータをエクセルシートに出力する方法について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

プリントをモニターに表示されるものと一致させる方法
この動画はすでにカラーマネジメントされたワークフローが対象です。ディスプレイと用紙のキャリブレーションが完了したワークフローに、ワンランク上の作業を実現します。
Labグラフの設定

本動画では、Labグラフの設定方法について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

X-Rite eXact Advanceの紹介動画(エックスライト・イグザクト)
X-Rite の最新のテクノロジーを駆使したグラフィック市場向けハンディー測色計のフラグシップモデル。使い易さと高性能を満たしたグローバルな標準となる 分光タイプの測色計/濃度計です。
iQCサンプル表示の変更方法

本動画では、iQCの表示方法の変更方法を説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

X-Rite eXact Basicの紹介動画(エックスライト・イグザクト)
X-Rite の最新のテクノロジーを駆使したグラフィック市場向けハンディー測色計のフラグシップモデル。使い易さと高性能を満たしたグローバルな標準となる 分光タイプの測色計/濃度計です。
iQCタグの使用方法1

本動画では、iQCで設定したタグをどのように使用するかについて説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

印刷のカラーバーを自動測定
eXact Auto Scan(イグザクト・ オート スキャン)は、業界標準の高精度分光濃度・測色計のeXactをスキャンヘッドとしてシステム化されたオフセット印刷用カラーバー測定のための自動スキャニング測定システムです。 これまでのIntelliTraxシステムの操作性を受け継ぐコストパフォーマンスに優れたスキャンシステムになっており、印刷機のインキツボ管理や印刷品質保証に必要な濃度,ドットゲイン,トラップ,色彩値などを効率よく測定・レポートします。
iQCジョブとデータベースの使い方

本動画では、iQCのジョブデータベースの使い方について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

片手で簡単操作 小型色差計RM200QC(アールエムニヒャクキューシー) 操作イメージ
小型軽量の色差計RM200QCの操作をご紹介した動画です。
実際の機器は、日本語表示が可能です。動画では、英語表示設定でご紹介しています。
基準色(ターゲットとなる色)を登録し、サンプルとの色差を数値で表します。測定部分のイメージを画像で確認しながら測定できるため、ターゲットしやすい色差計です。
iQCジョブテンプレートの使い方

本動画では、iQCジョブテンプレートの作成方法について説明する動画です。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

リモートコミュニケーション用ソフトColorCert
リモート・カラーコミュニケーションで最も進んだ手法である、印刷管理者が使用できる品質管理ツール、ColorCert(カラーサート)の使い方をご紹介します。
iQCタグの使用方法2

本動画では、iQCのタグ使用方法(パート2)について説明する動画です。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

自動色調管理のインテリプレスシステムを導入した米国プリントウェル社
自動色調管理のIntelliPRESSを導入したPrintwell社の事例です。プリセット可能なクローズとループシステムを設備に加えたことで、損紙が減少し、時間のかかる手動調整から自動調整へと移行することができました。導入前の懸念点と、導入後にどのような成果が得られたのか印刷工場長が紹介お話ししています。
iQCツリー管理ボタンの説明

本動画では、iQCソフトのツリーエリアの上にあるコントロールについて説明する動画です。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

重量、わずか0.6kgの小型・軽量の多角度分光測色計 MA-5QC
自動車や化粧品などパール、マイカなどの光輝材を含むサンプルの測色ができます。片手で簡単に測定できるため、測定者の負担が軽く、測定時間も2.5秒以内に完了します。
iQCタグの設定

本動画では、iQCソフトのタグ設定方法について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

分光測色計eXact ライブラリー機能で特色管理
ブランドカラーなど、厳しい品質管理が求められる印刷することはありませんか?
分光測色計eXact(イグザクト)を使って、簡単に特色などの色を測定、登録し、許容値(OKである色差の範囲)を設定することで、「簡単に」特色管理を始められます。
iQCデータベースの検索

本動画では、iQCソフト内にあるデータベースから基準色とサンプルを検索して取り出す方法を説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

世界の開発、品質管理部門で使われる ベンチトップ型積分球分光測色計Ci7000シリーズ
液体、粉体、固体、半透明など幅広い物体色の管理に高精度に対応する積分球分光測色計Ci7000シリーズ。ソフトウェアを使用した簡単な基準色とサンプル測定の方法をご紹介。色差から色彩値まで。
iQCデスクトップの使い方

本動画では、iQCのデスクトップについて説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

色彩値の測定なら 積分球分光測色計Ci6xシリーズ ハンディ
液体、粉末、固体の物体色管理に最適なハンディタイプの測色計です。色差や色彩値を管理したい方にお勧めです。
iQC基準色とサンプル色の測定

本動画では、iQCソフトを使って、基準色とサンプル色の測定方法を説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

PhotoshopやLightroomの画像の色編集作業を時短
撮影した写真をディスプレイで表示したり、プリントした時、色が実物とちょっと違うなと感じたことはありませんか?

カメラやレンズ、撮影時の照明や環境により、撮影したデータの色は大きく変わってしまいます。カラーチェッカーパスポートは色情報を調整し、正しい色に近づけるカラーマネージメント・ツールです。

本製品は
DNGプロファイルの作成
グレーバランス調整
ホワイトバランス調整
を行って正確な色再現を実現します。

もう色の調整に無駄な時間を費やすことはありません!

簡単に思い通りの色を手にしましょう。
iQCビジュアル表示の変更方法

本動画では、iQCのビジュアル表示の切り替え方について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

IGAS2015 i1 Profiler の便利な新機能
i1 Pro2 でご使用いただくソフトi1 Profiler に便利な新機能が追加されました。
先日開催された印刷の展示会IGAS2015で発表した内容をご紹介します。
i1 Profilerの使用方法は「i1 Profiler ユーザーガイド 1.6.1」をご参照ください。
http://community.xrite.co.jp/products/detail.php?product_id=19
iQC簡易レポート作成

本動画では、iQCのデフォルト簡易レポート作成についてご説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

ColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)でディスプレイとプリントのカラーマッチング
写真作品づくりに最適!
写真のプリントがディスプレイの表示と違うということはありませんか?
ColorMunki Photoは写真をプリントするための最適な環境づくりをお手伝いします。

ディスプレイのキャリブレーションで色を確認するのに適切な状態にし、プロファイルが用意されていない用紙やプリンターでも自分でプロファイルを作成し、Photoshopなどでプリント前に印刷結果をより正確に確認できるようになります。
iQC設定保存と適用

本動画では、iQCの設定条件や表示条件を保存して、他のジョブにも適用する方法について説明します。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

写真プリントに役立つ
写真をプリントする際に役立つICCプロファイルの使い方を解説しています。
ICCプロファイルを使用すれば、プリンターのプラグインソフトやフォトショップを使用して、より正確なプリント前の確認が可能になります。
iQC・設定変更-色彩&イルミナント

本動画では、iQCソフトウェアの設定条件の方法を説明する動画です。ジョブ設定の画面にはさまざまなタブがあり、各タブを選択することでそれぞれの条件を変更することができます。詳細は操作案内の動画をご覧ください。

詳細はこちら

アメリカの印刷工業会によるInterTech Award 2015を受賞した分光濃度・測色計eXact にオプションで付属のeXact Scanをご紹介
eXactにワンタッチで装着して使用できるeXact Scanはギャップのありなしに関わらず様々なカラーバーに対応しています。
トラック式の高価なスキャン装置を使用することが難しい状況でも簡単にeXact Scanでスキャンが可能になります。
ハンディタイプの測色計Capsure
カラーテクノロジーのリーディング企業であるX-Rite Pantoneから化粧品メーカー様向けにハンディタイプの測色計Capsureをご紹介しています。
ファンデーションや顧客に合ったメーキャップ商品のご提案やサービスとしてお使いいただける商品です。

サブカテゴリ

お問い合わせ/見積もりの依頼 03-6374-8734